悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 2021年4月 | トップページ | 2021年7月 »

2021.06.28

ひろゆきさんは「食う人」と「食わせたい人」の区別がついていない話

ひろゆきさんは、建設的な議論の成り立たない例として↑のようなツイートを行っていた。これは「食う人」と議論しているはずが、いつの間にか「食わせたい人」との議論にすり替わっていておかしい。「食う人」との議論はお互いのすみ分けであって、相手に自分の好みを押し付けあうのであれば「食わせたい人」との議論だ。しかし、世の中には「食わせたい人」が沢山いるので、ひろゆきさんとしては単に気づいてない、つまり「食う人は、相手にも食わせたいはず」という思い込みがあるんだろう。

ところで、相手に「食わせたい人」の典型的な例は、詐欺師や悪徳商法と言ったものだ。

なんとかして「いっぱい食わせようとする人」が、手を変え品を変え勧誘してくる。こういう人との議論がいかに不毛かは「悪徳商法?マニアックス」とかいうサイトの過去ログを見ると、沢山実例が出てくる。

この「(いっぱい)食わせたい人」と「食べたくない人」の議論については、今のところ「食わせたい人は、ウソをつかないこと。リスク情報を開示すること。であれば、勧めること自体はOK」「断るのもOK」ということでお互いに譲歩している。無理やり食べさせるのは、議論と言うよりは脅迫とか暴力なので刑法で禁止されている。「食わせたい人」は特定商取引法などの法律を守る(法律にリスク情報をどう伝えるかなどが細かく書いてある)、「食べたくない人」は法律が守られている前提で勧誘行為自体は許容する(嫌なら断る)、ということになっている。

ただ、「食べさせたい人」はその思いが強すぎるあまりに法律やモラルを守ってくれないことが多いので、関係省庁に意見書出したりして譲歩の内容を変えていく必要がある。たとえば、2013年ころに「KDDIが業界のガイドライン守ってくれないので、法律変えろ」と意見書出したら、2019年に法律が変わったりしている。私の意見書と法律改正は直接的には関係ないだろうが、同じように考える人が多かったということだ。そういうのを、建設的な議論と言う。

2021 06 28 | 固定リンク | コメント (0)

2021.06.27

株式会社サンドリアから、パナソニックソーラーの勧誘電話がありました(2年ぶり3度目)

2年前にも掛かってきたパナソニックソーラー代理店のサンドリアから、また勧誘電話が掛かってきました。2年前にも「勧誘であること告げるように教育を行い、再発しないようにする」と言っていましたが、全く変わっておらず悪質ですね。

サンドリア「すみません。お忙しいところ、こちらパナソニックソーラー代理店のサンドリアと申しますけれども、お電話口はご主人様でしょうか?今回ですね、持ち家一戸建てにお住まいの方に、パナソニックから新しく出ました蓄電池一体型太陽光発電の無料シミュレーションのご案内をしておりまして、あのもちろんすぐにつけてくださいというご案内では無かったんですが、ご自宅の屋根の日当たりがよろしければ、沢山電気を作れるお宅ですので、屋根の上で何キロワットぐらい発電して、それによってどのくらい電気代が削減されるのかという計算と、それからご予算を一切用意されずに月々の設備費が今の光熱費程度で出来るか、その概算のシミュレーションをさせていただいて、その計算書を今、皆さまにお渡しをしているところなんですけれども、ご主人様のお宅では、今までこういった太陽光のシミュレーションをお受けになったことはございますでしょうか?

相変わらず、一文が長い。

私「シミュレーションは無いですね

サンドリア「あのー、屋根の日当たりはいかがですかね?

私「屋根の日当たりは、ちょっと良く分かんないけど、えっとそちら、なにさんでしたっけ?

サンドリア「パナソニックソーラー代理店のサンドリアと申しまして

私「サンドリアさんの、お話、、

サンドリア「あ、私、すいません。わたくし、カナマルと申します

私「カナマルなにさんですか?

サンドリア「カナマルカズミ(金丸和美?)と申します

私「カナマルカズミさん、はい。これって、勧誘の電話ですかね?

サンドリア「勧誘と言うか、無料シミュレーションのご案内ですね。

私「シミュレーションであって、勧誘では無いということなんですか?

サンドリア「そうです。そうです。

私「では、サンドリアさんとは契約は一切しないということですか?

サンドリア「しないというか、計算をしてみないと、メリットがお宅にあるかどうか、、、

私「計算も何も、そちらと契約はないということですか?サンドリアさんは何かを売るということは無いということですか?

サンドリア「売るというか、シミュレーションして、もしその結果、十分にメリットがあるということがありましたら、今後のご検討材料にしてくださいということで。

私「シミュレーションした結果、勧誘が始まるんですよね?

サンドリア「勧誘が始まるというか、するしないというのは、そのおうちの判断ですので。

私「あのカナマルさん、特定商取引法と言うのはご存じですか?

サンドリア「え?

私「特定商取引法と言う法律があるんですけど、ご存じですか?

サンドリア「名前は聞いたことがあります。

私「いまカナマルさんがやってる電話は、違法になるんですよ。あなた犯罪行為をやってるという自覚はありますか?

サンドリア「自覚、、、

私「特定商取引法に定められた、勧誘目的不明示っていう犯罪を犯してるんですよ。あなたは仕事をやってるつもりかもしれないですけど、あなたの会社が行っている勧誘行為は違法なんですよね。その自覚あります?違法行為に加担してるんですよ、あなた。

サンドリア「あ、そうですか。

私「上司の方に代わっていただけますか?

2021 06 27 | 固定リンク | コメント (0)

2021.06.22

NTTドコモコンサルティングセンター鶴丸彦太(つるまるげんた)氏とのやりとり

NTTドコモコンサルティングセンターを名乗る、株式会社カスタマリレーションテレマーケティングから、電話が掛かってきました。その際に、第1営業統括部の鶴丸彦太(つるまるげんた)氏と行ったやりとりの一部を抜粋します。

私「NTTドコモコンサルティングセンターは複数の会社で名乗っている、いわば通称である。通称では、『自己の名称』を告げたことにならないのでは?」

鶴丸「法律には『自己の氏名』もしくは『名称』とあり名称には自己とついていない。電話で、『自己の氏名』として担当者が個人の名前を名乗っているので問題ない。名称は自己のものじゃなくても良い」

電気通信事業法 第二十七条(電気通信事業者の禁止行為)
 第二十六条第一項各号に掲げる電気通信役務の提供に関する契約の締結の勧誘に先立つて、その相手方(電気通信事業者である者を除く。)に対し、自己の氏名若しくは名称又は当該契約の締結の勧誘である旨を告げずに勧誘する行為(利用者の利益の保護のため支障を生ずるおそれがないものとして総務省令で定めるものを除く。)

↑担当者が、こういうおかしなことを繰り返し主張してくる会社のコンプライアンスは、どうなんでしょう?

 

2021 06 22 | 固定リンク | コメント (0)