悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016.03.19

Rails で確認画面を作る方法<Perfect Edition>

Ruby on Rails で、フォーム入力に確認画面を出す方法です。
以前書いた方法だと、inherited resources gem で動かないので、アップデートしました。ちゃんと「戻る」ボタンもあります。
Rails 4.2.6 にて確認。

まずは、入力するリソースを作成。

rails g scaffold article title

モデルに、確認画面用のattributes を追加します。

コントローラのstrong parameter で、許可します。良くこれを忘れて「動かない!」となるので、ご注意を。

フォームのview を以下のように書き換えます。ポイントは、inherited resources の validation は、errors をチェックしているため、表示の直前に確認画面用の error を取り除くことです。

参考:
非標準RESTful actionを禁止する
変なconfirm アクションとかを作られるのを、テストで禁止する方法

2016 03 19 [ruby on rails] | 固定リンク | コメント (1)

2016.03.17

佐々木俊尚さんと出版社のトラブル

佐々木 俊尚さんのfacebook の投稿で、出版を巡るトラブルがあったことが報告されています。佐々木さんほどの大御所でもトラブルがある、そして、それを普通にSNSに書くんですね。

で、内容としては「取材を重ねていけば、どんどん見え方は変わってくるんだよ。最初の企画書通りに本ができることなんかありえないんだよ」ということで、佐々木さんと出版社の音楽性の違いが問題となっているようです。

とはいえ、「しかしこの1年、さんざん説明してきた私の言葉はいったい何だったのか……。Mさんがまったく人の話を聞いていなかったのか、それとも理解していなかったのか」とする佐々木さんの音楽性が、

途中「ビジネス本というよりは、料理の風景やオイシックス社内でのさまざまなできごとを物語的に入れて、エッセイのような小説のような感じの本になるかも」という話も編集Mさんにいたしました。
編集Mさんにこう説明しました。(中略)「ビジネス書ではなく、どちらかといえばわたしがいままで書いてきたような分析的な本です」
この際、編集Mさんに「どちらかと言うとビジネスターゲットですか?」と聞かれたので、「はい、ビジネス層ターゲットで、ビジネス書寄りの感じの本に最終的にはなります」と返答しています。

という感じで変遷しているので、最終的に何寄りの記事が出来上がったのかが気になります。

2016 03 17 | 固定リンク | コメント (1)

2016.03.03

中澤正宏なる人物から、仮処分の申出が行われました

代理人は、甲斐伸明弁護士です。
第1回審尋は、2月18日に行われました。2回目は、3月3日に行われます。

掛かった費用:
・東京地裁までの交通費

2016 03 03 | 固定リンク | コメント (2)