悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 産経新聞に、バイナリオプションの詐欺的広告の記事がありました | トップページ | 本日、勝又憲明なる人物から起こされた仮処分の第2回審尋が行われました »

2015.01.09

悪マニに削除要請を送ってきていた「ロイヤルジャパン」に行政処分

悪徳商法会議室の相談書き込みに対して、「マルチ商法はやっていない」と弁護士を通して削除要請を送ってきていた「ロイヤルジャパン」に、勧誘業務の停止を命じる行政処分が下されました。

リンク: ロイヤルジャパン株式会社より発信者情報開示請求および削除要請が来ました

掲示板の書き込みが、2002年と2006年で、削除要請が2012年なので、実に13年越しの行政処分です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150108/k10014545461000.html

布団のマルチ商法 販売会社に行政処分(NHK)
2015年1月8日 17時43分

「知人に販売すれば簡単に高収入が得られる」とうその説明をして、布団を販売していたなどとして、消費者庁は特定商取引法に基づき、東京の会社に9か月間、勧誘業務の停止を命じる行政処分を行いました。
この会社は、3年間で80億円を売り上げていたということです。

勧誘業務を停止するよう命令を受けたのは、東京・新宿区の「ロイヤルジャパン」です。
消費者庁によりますと、この会社は、体を温めて疲労を回復させるなどとする1セットおよそ60万円の医療機器の布団について、購入した人が別の人に販売した場合に報酬を支払う、いわゆるマルチ商法を行っています。
購入者に対しては、「布団の販売に参加すれば、簡単に高収入が得られる」と説明していたということですが、消費者庁が調べたところ、月に1セットでも販売できていた人は、全体の5%しかいなかったということです。
また、販売の際には、「布団を使えば、高血圧や糖尿病が改善する」などと、実際にはない効能も伝えていたということです。
消費者庁は、こうしたうそを告げる勧誘や販売の方法などが、特定商取引法に違反するとして、ロイヤルジャパンに対して9日から9か月間、勧誘業務を停止するよう命じました。
消費者庁によりますと、この会社は3年間で80億円を売り上げていたということで、全国の消費生活センターにはこれまでに700件以上の相談が寄せられていました。
今回の処分についてロイヤルジャパンは、「処分を受けたばかりなので、内容を確認したうえで対応を考えていきたい」と話しています。

しつこい勧誘だった

北海道に住む60代の女性はおととし、知り合いの女性から「疲れが取れる」と紹介され、この会社の60万円余りの布団を1セット購入しました。
すると知り合いは、「簡単にもうかるから、さらに4セット買い取ったうえで、知人に売る仕事をしないか」と持ちかけてきたといいます。
女性は、「購入する金はない」と断りましたが、その知り合いは、「商売を始めたら利益が出てすぐに返せるから、誰かからいったん借りればよい」と繰り返したといいます。
その知り合いは、3日おきに自宅にやってきて熱心に勧誘をするので、女性は結局、270万円を知人から借りて布団をさらに4セット購入しました。
購入した布団は2セット売れたものの、2セットが手元に残り、現在も100万円余りの借金が残っているということです。
女性は、「勧誘がとにかくしつこくて、金がないなら借りておいでと繰り返された。知り合いはことば巧みに『100万単位のお金が簡単に入ってきて2か月で元が取れる』と話したが、実際はそうではなかった。こういう間違いは2度と繰り返したくない。現金が夢に出てくるほど、悩まされていて、お金を返してほしい」と話していました。


2015 01 09 [消費者問題] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント

政府は3月4日、悪質事業者が社名を変えて違反行為を繰り返すことを禁じるなど、取り締まりや規制強化を盛り込んだ特定商取引法と消費者契約法の改正案を閣議決定しました。

社名を変えて処分をすり抜けた代表例がロイヤルジャパン株式会社(東京都新宿区、代表者 中込正男)です。
2015年1月に、消費者庁から9か月の業務停止命令を受けました。
そのわずか4日前に、
「2015年1月4日 ロイヤルジャパン株式会社は、製造に特化した企業に生まれ変わりました。」
と、販売業務をやめたフリをして、以前からあった別会社・ロイヤルドリーム株式会社(東京都新宿区、代表者 野口幸一)へ連鎖販売取引の組織をまるごと移転し、事実上の業務停止逃れをしていました。つまり業務停止命令がでても、一日たりとも悪徳商法をやめずに今日まで平然と大手を振っているのです。

さらにこの処分で特徴的なのは、今までは統括責任者である企業のみ公表されていたのが、勧誘していた上位会員の氏名が違反者として公表されています。

今回の特定商取引法改正案にある、社名変更で処分逃れをする悪質業者とはまさにこのロイヤルドリーム株式会社(旧・ロイヤルジャパン)がきっかけになったといえるでしょう。

投稿者: 悪徳業者追放! (2016/03/06 14:59:48)

私も騙されて布団を2セット購入させられました。

投稿者: タキ (2016/03/26 17:52:01)

家庭用医療布団の連鎖販売業者であるロイヤルジャパン株式会社(東京都新宿区)は2015年1月、特定商取引法違反により9か月間の業務停止を命じられた。
ロイヤルドリーム株式会社から、現在は次の社名で販売活動をしています。

株式会社えん和
法人番号:8030001110837
埼玉県さいたま市西区大字佐知川130番地4

投稿者: 名無しさん@どっと混む (2016/06/23 10:09:27)

新宿のニューシティホテルの裏にも、悪徳業者(ロイヤルジャパン)の残党が生き残ってますよ!
名前は変わってるそうですが、路面店のような形で夜な夜な怪しい若い集団が集まってるそうです(笑)

投稿者: ぷあ (2016/12/16 19:02:33)

コメントを書く