悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 「みんなで大家さん」の会社情報 | トップページ | 金井亮太なる人物から、@niftyに対して削除要請がありました »

2014.11.27

違法風俗店の広告料は「犯罪収益」 広告会社員を逮捕

どっかで見たことある会社名だと思ったら、以前、削除請求して恫喝してきた人が代表を務める会社ですね。裁判官から警告を受けたあと、ふてくされたように「断捨離」という本を読んでいたことが印象的でしたが、クライアントは断捨離できてなかったんですかね。

商号 株式会社ヴィグル
本店 東京都文京区本駒込六丁目15番8号
代表取締役 横田 哲宏

違法風俗店の広告料は「犯罪収益」 広告会社員を逮捕(朝日新聞) 2014年11月27日17時13分

 売春クラブの広告を掲載して料金を受け取ったとして、警視庁は、広告会社「ヴィグル」(東京都文京区)の営業担当社員、大場勝人容疑者(32)=東京都足立区綾瀬3丁目=を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで逮捕し、27日発表した。

 警視庁の説明では、違法風俗店の広告料が犯罪収益に当たると判断して、同法を適用するのは全国で初めて。大場容疑者は「売春営業の店とは知らなかった」と供述し、容疑を否認しているという。

 保安課によると、大場容疑者は5~8月、同社が運営するインターネットの情報サイトに東京都台東区の派遣型売春クラブの広告を掲載し、約55万円を掲載料として受け取った疑いがある。

 保安課は、営業過程でのクラブ側とのやり取りなどから、大場容疑者が取引相手が違法な売春クラブで、売春のあっせんで得た犯罪収益から掲載料が支払われていたことを知りながら、広告掲載を請け負っていたと判断したという。
http://www.asahi.com/articles/ASGCW55DPGCWUTIL01R.html

違法デリヘルなどのネット広告掲載 広告代理店の男を逮捕(フジテレビ系) 11月27日(木)13時26分

違法なデリバリーヘルス店などのインターネット広告を掲載し、収益を得ていた疑いで、広告代理店従業員の男が、警視庁に逮捕された。
組織的犯罪処罰法違反の疑いで逮捕された、広告代理店「ヴィグル」従業員の大場勝人容疑者(32)は、台東区のデリヘル店が、売春をあっせんする違法店であると知りながら、ネットの風俗情報サイトに広告を掲載し、現金55万円余りを受け取った疑いが持たれている。
「ヴィグル」は、サイトへの広告掲載で、2年半で少なくとも9億円の利益を得ていたとみられ、警視庁は、代理店の関与についても調べる方針。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20141127-00000599-fnn-soci

2014 11 27 [消費者問題] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント

コメントを書く