悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 裁判盗み撮り横行 小型カメラ使用、ネット流出(朝日新聞) | トップページ | 贋作を真作だと紹介するキュレーターの問題 »

2014.02.03

秋山達之から訴えられた裁判の、第4回口頭弁論期日

「2ちゃんねる削除対策マニュアル」なる情報商材を販売している「秋山達之」から訴えられた裁判の、第4回口頭弁論が、

2月18日(火) 13:30~ 東京地裁408号法廷

にて行われます。

前回、原告秋山から新たに「訴え変更申立書」が提出され、以下のURLの「記事を削除せよ」という追加がされました。と言っても、具体的にどの文言を削除すべきなのか言及が無いため反論のしようが無く、全く「意味不明」と言った感じです。さらに原告秋山は本人訴訟と言うことで、認否すらも分かりにくい状態です。

ところで、秋山は、「ネット法律相談サイト」なるウェブサイトを運営していますが、訴訟の書面を見る限りでは、とても「法律相談」を自称できるような人物ではありません。法律相談サイトで適当なアドバイスをして「楽に稼ごう」とでも思ったのかも知れませんが、それで被害を受けるのは「相談者」ですので、とんでもない話です。

追加されたページ:
http://beyond.cocolog-nifty.com/akutoku/2013/07/post-e189.html
http://beyond.cocolog-nifty.com/akutoku/2013/08/post-5ff4.html
http://beyond.cocolog-nifty.com/akutoku/2013/08/post-cfca.html
http://beyond.cocolog-nifty.com/akutoku/2013/08/post-0de2.html
http://beyond.cocolog-nifty.com/akutoku/2013/11/post-5b3e.html
http://beyond.cocolog-nifty.com/akutoku/2013/12/2-46d9.html
http://blog.a902.net/topics/2013/0820.html
http://blog.a902.net/topics/2013/0821.html
http://blog.a902.net/topics/2013/0828.html

参考:
犯罪に係る前科の公表についての判例

ある者の前科等にかかわる事実が著作物で実名を使用して公表された場合に、その者のその後の生活状況、当該刑事事件それ自体の歴史的又は社会的な意義その者の事件における当事者としての重要性、その者の社会的活動及びその影響力について、その著作物の目的、性格等に照らした実名使用の意義及び必要性を併せて判断し、右の前科等にかかわる事実を公表されない法的利益がこれを公表する理由に優越するときは、右の者は、その公表によって被った精神的苦痛の賠償を求めることができる。

2014 02 03 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント

このブログのゴーストライターは福井利器。

投稿者: A (2014/02/06 16:21:26)

コメントを書く