悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« システムエラーというドコモ側の都合で、解約が出来なかった事例紹介 | トップページ | 秋山達之から訴えられた裁判の、第4回口頭弁論期日 »

2014.01.26

裁判盗み撮り横行 小型カメラ使用、ネット流出(朝日新聞)

そのうち、コンタクトレンズにカメラが内蔵されるようになるだろうから、ますます検査は困難になる。プライバシーに厳しいアメリカでTV中継が行われていて、「プライバシーフリーク」なんて言葉を大企業が使うほどにプライバシー概念の低い日本で中継が許されないのは、どういう理屈だ。
プライバシーはたんなる屁理屈で、根は「取り調べ可視化」が行われないのと同じ問題だろう。

裁判盗み撮り横行 小型カメラ使用、ネット流出(朝日新聞) 2014年1月26日08時37分

東京地裁や高裁が「盗み撮り」に神経をとがらせている。昨年10月、高裁の法廷内を撮った動画がネットに流出。その後、傍聴者の所持品検査で、高性能の小型カメラが見つかった。その後も、判決言い渡しの画像などの流出が相次ぎ、根絶には至っていない。

 ■厳重な検査、困難

 「録音や撮影はできません。疑わしいことがあれば退廷していただきます」

 今月21日、東京地裁。オウム真理教元幹部平田信(まこと)被告(48)の公判の冒頭で、斉藤啓昭(ひろあき)裁判長が傍聴席に呼びかけた。元教団幹部の中川智正死刑囚(51)が証人で出廷。地裁職員ら10人以上が目を光らせた。

 携帯電話や録音機など、電子機器の持ち込みを禁止。金属探知機を導入したうえ、ハンカチ、名刺入れ、メモ帳はすべて開いて確認する念の入れようだ。

 背景には防犯対策とともに、昨年10月中旬に起きた「事件」があった。同じ建物に入る東京高裁の法廷で、参院選の無効を求めた訴訟の口頭弁論を撮影した動画がネット上に流出。傍聴席から撮ったとみられ、審理中の法廷内の様子が映っていた。動画サイトに投稿され、別のサイトにも転載された。

 高裁はその後、同種訴訟を中心に、金属探知機を使って厳重に所持品を検査。法廷内に見張りの職員を配置して警戒した。そこで、高性能の超小型カメラが内蔵されたメガネを持っている傍聴人を発見。持ち込みは水際で防がれたとみられた。だが、その後も動画の流出は止まらない。メガネ型やペン型、腕時計型などの小型カメラで撮られた可能性がありそうだ。

 高裁は、流出のたびにサイトの運営会社に削除を要請している。だが「転載が繰り返されると、ネット上から完全に消去するのは不可能だ」と関係者は頭を抱える。厳重な所持品検査をすべての法廷で実施するのも現実的でない。

 あるベテラン裁判官は「法廷の様子がネットに流出すると、当事者や傍聴者のプライバシーが侵害されるだけではなく、真実の証言が要求される証人が萎縮する。事実の解明に大きな支障が出る」と訴える。

 ■米英ではテレビ中継も

 日本の裁判所では、報道などの目的で裁判官の許可があった場合、審理が始まる前の廷内の撮影が認められている。しかし、無断撮影は「当事者の人権や法廷の秩序維持」を理由に、民事訴訟規則と刑事訴訟規則で禁じられている。

 1999年には、法廷で無断撮影された「和歌山カレー事件」の林真須美死刑囚の写真が雑誌に掲載された。死刑囚側は肖像権侵害だとして提訴。「公共性がある」と反論した出版社側に賠償を命じる判決が、2005年に確定した。

 一方、テレビ中継が認められている国もある。

 英国では昨年11月、法改正によって、一部の裁判所で法廷の生中継が可能になった。米国では広く認められており、1995年には元妻ら2人への殺人罪に問われ、無罪判決が言い渡された米プロフットボールの元スター選手、O・J・シンプソン氏の法廷がテレビ中継された。

 米国の裁判に詳しい太田宏美弁護士(第二東京弁護士会)は「日本では裁判が『トラブルを解決する場』としてマイナスのイメージを抱かれがちだが、米国では『権利を主張できる場』ととらえられることが多い」と指摘。米国で中継まで行われている背景には、考えの違いがあるとみる。

 日本では、傍聴人による法廷でのメモすら禁じられていた。米国人弁護士が起こした訴訟の最高裁判決で1989年にようやく解禁された経緯がある。法廷の「公開度」は、欧米が先を進んでいるのが実情だ。

 東京高裁で裁判長を務めた門野博・法政大法科大学院教授は「日本では、当事者や傍聴人のプライバシー保護が最優先されており、国民の多数もそれを受け入れているのではないか。中継を認めるかどうかの議論が盛り上がるには、時間がかかるだろう」と話す。(小松隆次郎)

2014 01 26 [消費者問題] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント

コメントを書く