悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 草食男子 「セックスに無関心、嫌悪」25% | トップページ | ウィキペディア英語版にステマ記事を投稿し、儲けていた会社が。ウィキペディア側が注意呼びかけ »

2013.10.11

教育再生実行会議の委員になった「佐々木喜一(成基コミュニティグループ代表)」は、学位商法大学から名誉博士号を買っていた?

みんな大好き安倍総理が推進する「教育再生実行会議」のメンバーに、イオンド大学の名誉博士が入っているそうです。

日本ライフキャリア協会 理事佐々木喜一プロフィール

2003年教育分野に於ける業績により米国イオンド大学より名誉博士号を授与される。著書に『子どもを伸ばす5つの法則―やる気と能力を引き出すパパ・ママコーチング』(PHP出版)、『人生はエクササイズ』(PHP出版)、『子どもの心に届く言葉、届かない言葉』(学研出版)『こうして伸ばす子どもの能力・子どもの学力』(アチーブメント出版)『ハローキイチ』(いろは出版)等

(株)イオンド大学といえば、ディプロマミルすなわち学位商法を行っている会社としてネットでは有名な悪徳商法企業です。ダイレクトメール等で博士号授与の案内を行い、数十万円の寄付を募って博士号を「販売」しています。イオンド大学で研究などをしているわけではないので、当然、博士号の意味も実態もありません。悪徳商法と書きましたが、学位を購入する者も「箔をつけるため」に喜んで購入しています。

そのような実態の無い名誉博士号をプロフィールに掲げるものが、こともあろうに日本の教育改革を議論する場に有識者として参加するそうです。日本の未来は明るいですね。

■参考リンク
【イオンド大学】 - Togetter
下村文科相 進学塾から多額献金
安倍内閣、組閣人事の目玉は文部"擬似"科学大臣
下村文科相 スポンサー塾経営者を「教育再生会議」委員にゴリ押し
イオンド大学-Yourpedia
イオンド大学の朝日新聞批判

20131011

2013 10 11 [消費者問題] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント

コメントを書く