悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« [Ruby] Nokogiriで、Wikipediaの記事をパースする | トップページ | ネットプランナー御堂岡啓昭のはてなダイアリーが閲覧できなくなっている件について »

2009.04.29

[Rails] Vmware + Ubuntuを使って、Windows上でrails開発を行う環境設定

■やりたいこと
Windowsのエディターを使って編集。実行は、Ubuntu。
→ WindowsとVmware間を、Vmwareの共有フォルダ機能で繋ぐ

■インストールしたソフト
Vmware Workstation 6.5.23万円くらい?
Ubuntu 9.04サーバー
Poderosa(タブ型terminal)

■手順
1.Vmware+Ubuntuの設定
・Vmwareをインストールする
・Ubuntuのサーバー版isoをダウンロードする
・ubuntuをインストールする

2.Vmware Toolsのインストール
・共有フォルダー関係のコンパイルが失敗するので、こちらの記事を参考にする。パッチをあてたファイルを、コピーしてきてこちらにも置いた。

3.Rubyのインストール
・ソースからインストールする場合は、zlib、 readline、 openssl などを入れないとrailsが使えない

3.Railsのインストール
・rubygemsは、apt-getを使わない方が良い。

4.共有フォルダの設定
・Vmware上のUbuntuをシャットダウンする(shutdown -h now)
・Windows上で、共有フォルダにするフォルダを作成
・Vmwareのメニューから VM→設定→オプション・タブ を選び、共有フォルダを追加する。
・Ubuntuを起動すると、 /mnt/hgfs/ に、共有フォルダが見えているので、ホームディレクトリにシンボリックリンクを作成する。

ln -s /mnt/hgfs/共有フォルダの名前 共有フォルダの名前

参考:共有フォルダ上のファイルのパーミッション
・Windowsで作成したファイルを、Ubuntuで見る
-rwxrwxrwx 1 root root

・Cygwinで作成したファイルを、Ubuntuで見る
-rw-rw-rw- 1 root root

・Ubuntuで作成したファイルを、Cygwinで見る
-rwx------+ 1 Beyond なし

2009 04 29 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/44832754

この記事へのトラックバック一覧です: [Rails] Vmware + Ubuntuを使って、Windows上でrails開発を行う環境設定:

» パチン-コ最高ーーー!!! from 啓次
ここで稼いだ金を使って毎日パチ打ちまくってるよwwww まともに仕事しなくても余裕だしウハウハすぎwwww 続きを読む

受信: 2009/05/03 16:13:01

コメント

コメントを書く