悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« ネットプランナーmemo 9/14 | トップページ | asahi.com(朝日新聞社):幅・奥行き60センチの箱に受刑者6時間 福岡刑務所 - 社会 »

2008.09.15

ごみ処理費用は、タダでは無い

日本の消費者は、水と安全とゴミ処理とウェブサービスは「タダで当たり前」と勘違いしているが、決して本来的にはタダでは無いと言うことを知るべきだろう。

以下のリンクでは「JTのキャンペーン活動に便乗(フリーライド)しようとしたら断られた」ことに憤っているようだが、10年前ならまだしも、いまやJTの方がGJ!と言わざるをえない。なぜなら、便乗しようとした人にも、「ゴミ処理問題」について考えるきっかけを与えているからだ。

リンク: ごみ捨て場にごみを捨てようとしたら、もの凄い勢いで止められた : akiyan.com.

さすがに割り箸一本ぐらいは捨てさせてくれるだろう、と思っていたら、見事に断られていました。そ、そこまでするか!

もはや、ゴミ袋有料化の時代に、「ゴミ集めてるんだから、一緒に集めてくれてもいいじゃん」という考え方は通用しない。それと同様に、JTはタバコのポイ捨てにも責任を持つべきである。たまにキャンペーンをして、企業の社会的責任を果たした気になるのではなく、日々ポイ捨てされるゴミの処理費用を負担すべきだ。自ら出来ないなら、「ポイ捨てゴミ処理費用企業負担法(正式名称、特定廃棄物の処理および清掃に関する特別措置法)」でも作るしかない(要するに、タバコ特定税)。

# なお、「集めてくれないなら、その辺に捨てちゃうよ」なんてのは、人間性の問題だから本質的ではない。

2008 09 15 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/42482878

この記事へのトラックバック一覧です: ごみ処理費用は、タダでは無い:

コメント

コメントを書く