悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 新しいサイト名を公募します【amazonギフト券プレゼント付】 | トップページ | (お徳用ボックス) 世界のキッチンから ディアボロジンジャー »

2008.03.04

グロービートジャパン・平和神軍事件の記事

オーマイニュースに載りました。
本当は判決文が出てからのほうが良いのかもしれません(口頭の説明がソースなので、メモしきれなかった部分や不確かな部分があるから)が、マスコミのニュースは滅茶苦茶なので、出来る限り多くの情報を伝えるのが必要だと思いました。

弁護人も泣いた!奇跡の完全無罪

2008 03 04 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/40375636

この記事へのトラックバック一覧です: グロービートジャパン・平和神軍事件の記事:

» bingo downloadable games from bingo downloadable games
axially Adele collisions?hermetic craters!bingo balls com acumulado [url=http://www.qualitybingo.com/28181/]bingo balls com acumulado[/url] http://www.qualitybingo.com/28181/ 続きを読む

受信: 2008/03/08 6:52:06

コメント

「真実と信ずべき相当の理由」の存在を認めての無罪判決ではなかったわけですか? だったらめちゃめちゃ画期的
個人的には、安部英vs櫻井よし子の東京高裁判決(民事)で、プロのジャーナリストである櫻井の調査についてかなり甘い判断をしていたので、この無罪判決にも「まあそんなもんだろう」ぐらいにしか思いませんでした
あと、研究社vs副島隆彦の訴訟(これも民事)では、副島の表現が「論評の限度を超えている」とされて賠償を命じられましたが、「公正な論評」か否かは「公益目的」か否かを決定づけるものなのか、興味があります(無関係なら、こき下ろしもOKだが、決定づけるとすれば書き手の自制が必要)
ネットの双方向性とか、情報発信手段としての敷居の低さを重視した判決のようですが、「ブログ炎上」や「祭り」でサイト閉鎖に追い込まれた場合の不法行為責任を問うことは困難になるのかな?
あと、刑事裁判の判決で要旨は出ないんですか?

投稿者: ヘビメタ薬屋 (2008/03/05 7:42:57)

ちょっと意味不明でしたね
「公正な論評」か否かは、表現内容が「事実の摘示」か「意見の表明」か、という問題なわけで
ここは「『論評の限度』内にあるか否かが『公益目的』か否かを決定づけるのか」とすべきでした。訂正します
つまり、問題意識は行為態様(行為の客観面)の不当性が行為目的(行為者の主観)の正当性を減殺するのか、ということで
逆から言えば「目的は手段を正当化するか」ということでもあるわけです
ただまあ、「行為目的の不当性は行為態様の正当性を減殺する」となっても、なんだかなあという気がしますが

投稿者: ヘビメタ薬屋 (2008/03/06 9:00:22)

コメントを書く