悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 地震は貧困に襲いかかる―「阪神・淡路大震災」死者6437人の叫び | トップページ | 池田信夫氏による名誉毀損になるかもしれない実例証拠保全 »

2008.01.29

多様な意見を認めない人が、「インターネット先進ユーザー」のはずが無い

池田信夫氏が、blog事象の地平線に対して変なクレームを付けているようです。

私は、事象の地平線の管理人のapjさんとは、時々、意見が対立することもあるのですが、

池田氏のこのメールによる主張を受け入れた場合、公開された表現に対して「名誉毀損が成立するんじゃないの」というコメントの存在すら許されないということになってしまう。これでは、ある表現が名誉毀損か否かの議論すらおおっぴらにはできないことになる。従って、名誉毀損ではないという池田氏の主張をこのように引用して公開し、考察するということはしても、最初の議論を削除するつもりはない。

という意見には、全面的に賛成です。

そもそも名誉毀損は、法律問題でもあるが、それは完全に白黒付いた過去の問題ではなく、グレーの部分が大きな「現在の問題」です。たとえば、「人を殺せば、殺人罪になる」という因果関係は、ほとんどの人が「その通り」と思うに違いありません。しかし、「バカ市長と書けば、名誉毀損罪になる」という因果関係は、そう思う人もいれば思わない人もいるでしょう。現に、法律のエリートである裁判官の間でも、意見が割れています。インターネットというメディアが出来た時代に、明治40年に出来た法律が適用できるかどうか(*1)議論しているのに、「『間抜け』ぐらいで名誉毀損が成立することはありえない」から「削除せよ」というのは、あまりに乱暴です。

(*1) または「適用すべきかどうか」、もしくは「現行の名誉毀損罪が、正しいかどうか」

というか、そもそも、今度こそ本当のそもそもなんですが、池田氏は(自称)学者であり、ブロガーであり、「インターネット先進ユーザーの会(MIAU)」の賛同人でもあります。インターネットがなぜインターネットたりえるかと言うと、「チープ革命」などとチープな言葉を使うまでも無く、誰もが気軽に書けて、その情報が蓄積されていくことにあります。ネットであれば、時間や距離を超越して議論に参加出来ますが、それは、すなわち「ログが残っている」ことを意味します。ログが残っているからこそ、いま現在(2008年1月29日16時10分)私の目の前に居ない人も、私の主張を読むことが出来るのです。進行中の議論に対して、「理屈が間違っているから消せ」というのは、全くインターネット的ではありません。

ここでふと思うのですが、MIAUには、池田氏だけではなく小倉秀夫弁護士も関わっています。MIAUの中心的人物である白田秀彰氏がどのような方か存じませんが、ネットでは「他人の多様な意見を認めない」ことで有名な池田氏および小倉弁護士が関わっているのですから、MIAU自体、「他人の言論を抑制する」方向に進んでいることは明らかです。

MIAUは、「先進ユーザーの会」などと名乗っていますが、現在、権力のメインストリームにいない人たちが権力者になるための、単なる「政治団体」のような気がしてきました。別に政策を実現するために何らかの権力を目指すのは悪いことではありませんが、著作権をだしにした「新自由主義」的団体かもしれません。

【追記】
新自由主義は、自由と言いながら精神的自由(言論の自由含む)を尊重しない、むしろ「不自由」な主義主張です。まあ、その主義主張には賛否があるとおもいますが、もしあなたが、アニメや漫画などの「サブカルチャー好き(いわゆる、オタク)」ならば警戒しないといけません。新自由主義者は、オタクが嫌い(少なくとも馬鹿にしている)だからです。つまり、MIAUという団体は、表面的には耳当たりの良いことを言いつつ、陰では何をたくらんでいるのか分からない団体だということです。

【追記2】
池田氏のblogに天羽優子氏の記事についての公開質問状なるエントリーが出来ています。池田氏がコメント欄に書いてある誹謗中傷が、とんでもないことになっています。文章だけで、「こういう正常な精神状態とは考えられない人物を雇用している山形大学の責任もまぬがれない」などと断定してしまえる神経がすごい。

参考記事:

名誉棄損:「バカ市長」で新潮社に20万円支払い命令

 飲酒運転した職員の処分を巡り、週刊新潮が「バカ市長」と題する記事を掲載したのは名誉棄損にあたるとして、滋賀県彦根市の獅山向洋(ししやま・こうよう)市長が発行元の新潮社(東京都)に慰謝料など約2200万円の損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は26日、1審・大津地裁判決を変更し、同社に慰謝料20万円の支払いを命じた。横田勝年裁判長は「全人格を否定したもので、論評の範囲を逸脱している」と指摘した。

 判決によると、元検事で弁護士の獅山市長は昨年10月の定例記者会見で、自己に不利益な供述の強要を禁じている憲法38条を根拠に、「公務員にだけ公務外の飲酒運転について報告義務を求めるのは職業差別」と発言。週刊新潮は昨年11月9日号の記事の中で「『バカにつける薬』は未だ、発見されていない」などと批判した。

 大津地裁は今年7月、「いささか侮べつ的で品位を欠くが、意見や論評の域を逸脱したとは言えない」として、請求を棄却した。【川辺康広】

 ▽獅山向洋・彦根市長の話 大津地裁は敗訴で0点だが、今回は20点。これだけの事をやりながら20万円の慰謝料で済むなら、悪しき前例になる心配がある。

 ▽週刊新潮編集部の話 常識では考えられない判決なので、即刻上告する。

毎日新聞 2007年12月26日 21時39分 (最終更新時間 12月26日 21時42分)


2008 01 29 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/17885584

この記事へのトラックバック一覧です: 多様な意見を認めない人が、「インターネット先進ユーザー」のはずが無い:

» いちゃもんつけるならそれなりに調べてからにしてくれないかな?Beyondさん。 from 風のはて
悪徳商法?支店: 多様な意見を認めない人が、「インターネット先進ユーザー」のはずが無い だそうです。 池田信夫氏が「訴訟だぁ〜しゃげぇ〜ほげぇ〜」って喚いているのを批判するのはいいんだけどさ、なんでMIAUまで持ち出してんの?この件にMIAU関係ないじゃん... 続きを読む

受信: 2008/01/29 22:42:37

» ほほぅ from はんぷてぃ・だんぷてぃ
天気:曇りから雨   洗濯物が・・・ さて、なにやら池田氏と天羽氏がちょっと揉め 続きを読む

受信: 2008/01/30 0:34:31

» MIAUに対する誤解への反論 from 明春の記
わたしはMIAUのメールマガジンを読む程度しかMIAUにはかかわっていないから、MIAUの内部の関係者とはいえないが、MIAUの理念に共感し、悪徳商法? マニアックスの当該の文章(http://beyond.cocolog-nifty.com/akutoku/2008/01/post_57f4.html)に大きな疑問を持つ者だ。 ... 続きを読む

受信: 2008/01/30 2:43:52

» MIAUの「賛同人」という微妙な肩書き from あそことは別のはらっぱ。
悪徳商法?支店: 多様な意見を認めない人が、「インターネット先進ユーザー」のはずが無いで、 そもそも、今度こそ本当のそもそもなんですが、池田氏は(自称)学者であり、ブロガーであり、「インターネット先進ユーザーの会(MIAU)」の賛同人でもあります。 MIAUは、「先... 続きを読む

受信: 2008/01/31 16:10:29

» シンポに呼ばれてパネリストになると主催団体の関係者になるの? from la_causette
 Beyondさんが次のように仰っています。 ここでふと思うのですが、MIAUに 続きを読む

受信: 2008/01/31 16:14:44

コメント

白田さんはMIAUでの活動をやめるそうです。
http://orion.mt.tama.hosei.ac.jp/hideaki/indexj.htm

投稿者: すがり (2008/01/29 21:04:12)

池田氏や小倉氏はシンポに呼ばれただけの「賛同人」で、MIAUの会員ですらない人達なわけだが……。
悪口書くなら、発起人や規約の確認くらいしなよ。

投稿者: (2008/01/30 0:12:47)

発起人だとは書いてませんよ。
よく読んでください。

投稿者: Beyond (2008/01/30 0:14:37)

> MIAUの「会員」ですらない人達なわけだが

発起人だとは書いてませんよ。
よく読んでくださいよ。

投稿者: (2008/01/30 0:17:12)

会員かどうかというのは、どう関係あるのですか?
「賛同人でもあります」としか書いてないのですから、「会員」とも書いて無いし「発起人」とも書いてません。会員ですらないのでしたら、どういうことなのですか?
あと、小倉弁護士が賛同人だとは書いてません。

投稿者: Beyond (2008/01/30 0:33:44)

AやBは日本人である
AやBは人格に問題がある
よって、日本人は人格に問題がある集団だ

と同型の、とんでもない暴論だな。
訴えられないようにしろよ。

投稿者: (2008/01/30 0:38:58)

訴えるのは自由なので防ぎようありませんが、訴えられて負けるような記事はありませんよ。

投稿者: Beyond (2008/01/30 0:41:59)

> 会員ですらないのでしたら、どういうことなのですか?

自分の主張のためなら無関係でも叩く!!
これがBeyond…恐ろしい子…

投稿者: (2008/01/30 0:57:41)

いいかげん小倉や池田は叩き出してくんねーかなーと思ってるー白田ファンが通りますよ。

「賛同人」として手を挙げてくれた人に冷たくしたら粘着されることも世の中あるわけで、面倒ではありますが。

投稿者: (2008/01/30 1:10:34)

へぇ~、無関係なんだー
へぇ~へぇ~~

投稿者: Beyond (2008/01/30 1:32:46)

「MIAU自体、「他人の言論を抑制する」方向に進んでいることは明らかです。」

という、根拠の薄弱な非難を止めていただけませんか?
いや、わたしは池田信夫のようにエントリを消せ、といいはしませんが(というか消したらどこがおかしいのかわからなくなる)、訂正の追記を行うか、訂正のエントリを書いて欲しいものです。
根拠が薄弱な理由はトラックバックを見ていただければわかるかと思います。

投稿者: 明春 (2008/01/30 2:36:25)

トラックバック元を読んでみましたが、訂正の必要はありませんね。
どうも、元記事も明春さんも、MiAUを「著作権に関する団体」としか考えて無いのでは無いですか?組織概要や設立趣意書を読み、また私自身、設立総会に参加していますが、MiAUはもっと広い問題を扱う団体だと認識しています。

http://miau.jp/1192544100.phtml
http://miau.jp/1192633202.phtml

その上で、記事を書いてますので、訂正の必要はありません。

投稿者: Beyond (2008/01/30 2:47:09)

「MiAUはもっと広い問題を扱う団体だと認識しています。」
たとえそうだとしても、「MIAU自体、「他人の言論を抑制する」方向に進んでいることは明らかです。」という部分の根拠が薄弱であることは変わりません。「ネットでは「他人の多様な意見を認めない」ことで有名な池田氏および小倉弁護士が関わっているのですから、」という部分にどうして繋がるのかが、さっぱりわからないのです。別にMIAUは池田氏や小倉弁護士の思ったように動いているわけではありませんよ?

投稿者: 明春 (2008/01/30 3:16:12)

勝手な思い込みで敵認定したら、池田氏や小倉氏がMIAUの意思決定に関係しない人間だという動かしがたい事実を指摘されても、間違いを認められないんですね。

まるで池田氏や小倉氏にそっくり。多様な意見を認めないのはBeyond氏だよね。

投稿者: (2008/01/30 11:28:59)

あーMiAUファンの皆様に注意。ここにはBeyond氏に粘着してる変なのも湧いてるから、程々にw

全く頭痛が痛い

投稿者: (2008/01/30 13:26:34)

じゃあ俺はBeyondとMIAUの両方に賛同するよ。
そうすれば俺はMIAUの賛同者でありBeyondの敵なのだが、
その俺がBeyondの賛同者であるということは、自分の賛同者が敵であるというおかしな事態になるからな。
突き詰めればBeyondはBeyondの敵であるということにもなるな。
そんな矛盾だらけの考え方の中で生きているBeyond。

投稿者:   (2008/01/30 13:31:09)

珍しく、感情的に反対している人が一人二人出てきているようですが、やはり「炎上」はしませんね。小倉弁護士みたく、どうやったら炎上なんてさせられるのか不思議です。

投稿者: Beyond (2008/01/30 23:47:12)

もうちょっと面白い反論が出てきたら、続きを書こうかと思ってましたが、大した反論も無い(せいぜい、「関係ない」と意味不明な思考停止レベル)ので、つまりませんね。

投稿者: Beyond (2008/01/31 6:59:37)

小学生か(笑)!?

投稿者: (2008/01/31 8:04:02)

勝手に敵認定して意味不明な思考停止してるのはBeyondだろ常考

投稿者: (2008/01/31 14:58:33)

シンポジウムに毎回のように招かれて賛同人としてサイトに掲載されといて、無関係なはずないじゃん( ゚ー゚ )
対応に困ったら「無関係です」はズルイぞ、インターネット先進ユーザー(笑)!

「名誉毀損が成立するんじゃないの」というコメントが名誉毀損となってしまうのなら、京都府警による著作権法の拡大適用どころの騒ぎじゃ済まないよ。

MIAU的表現をすると、「名誉毀損を理由にした振り込め詐欺事件が多発する恐れがある」といったところでしょうか。
「あなたが開設したブログに名誉毀損な表現がありました」と書かれたハガキが送られてくるんでしょうな。

もうインターネットでブログもコメントも書けないね。

投稿者: 通りすがってみたい (2008/01/31 15:39:33)

自分の態度を指摘する文章を削除させようとする行為が、却って自分のいかがなものかぶりを世に示すあたりのシークエンスに、猫猫先生と絶望堂書店店主のやりとりを思い出しました。(全くその自覚がないところも共通か)

投稿者: ____ (2008/01/31 19:41:04)

「白田秀彰」でググれば,すぐに彼のHPは出てくるんですから,「白田秀彰氏がどのような方か存じませんが」などと言う前にちゃんと調べてみたらどうですか?

投稿者: 白田ファン (2008/02/02 10:41:12)

このブログが「炎上したら大変な事になる」程度の価値にならない限り、炎上する事は無いでしょう
「買った」報告が主なアフィリエイトブログなんか炎上させたって面白くも何ともありませんからね

投稿者: (2008/02/03 20:57:31)

はじめてコメントします。

よくわかんないけど、インターネット先進ユーザーというコンセプトが、自分達だけは進んでいる。というニュアンスを表現している感じがします。だから、MIAUに登録はしてみたけど、そのまんまにしています。

意見を集約しようということの何パーセントかは排他性を意味する。そのことを捨象して運営されているのではないでしょうか。フリーダムの時代ではなく、ダイバーシティーの時代だということを考えるべきでしょう。

お邪魔しました。

投稿者: スポンタ中村 (2008/02/04 8:54:55)

コメントを書く