悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 初音ミクでグーグル八分? | トップページ | MIAU »

2007.10.18

初音ミクをグーグル八分する、たった一つのシンプルな方法

Googleに、「児童ポルノの惧れがあります」と通告することです。

初音ミクの設定

年齢: 16歳

と、冗談はともかくとして、Googleは「特定のページのコンテンツが法律に違反していると判断した」場合には、Google八分を行います。こういう権利侵害のときに、申請する側からして最も使い勝手が良いのは「著作権」や「商標」などの「知的財産権」です。著作権ほど、当初の理念から外れて使われやすい権利は無いでしょう。ちなみに、現在の法律では「JPEGの圧縮率を変えただけでも犯罪」です。それを行使するかどうかは、本人の胸先三寸です(今のところ、親告罪なので)。誰かが「著作権」を言い出した時は、本当に著作権侵害なのか、それとも「何か別の意図があるのか」は、疑って掛かった方が良いです。

今回の場合、特に画像が問題となっていますから、誰かが「初音ミクのデザインのオリジナルは、俺だ」と申請したとすれば、(とりあえず)グーグル八分が行われる可能性があります(もちろん、日付入りの出版物など、証拠の提出は必要でしょう。証拠が無くても、弁護士からの申請であれば認められる可能性は高いです)。または、原作者が「サムネイルでの表示は、権利侵害だ」と申請した場合も、グーグル八分が行われる可能性があるでしょう。これは完全に思考実験ですが、原作者が申請する理由としては「初音ミクのヒットにより、欲が出た(さらに権利料を取るための嫌がらせ)」「2次創作物までは、許可していない」などが考えられます。

いずれにせよ憶測が飛び交うのは、検索エンジンは公平性が担保されておらず、検証や監査といったものが行われて無いからです。いくら検索エンジン各社の営業の自由があるとはいえ、検索エンジンの不透明さのせいで無駄な論争にリソースが費やされるのは、インターネットの発展にとって害悪以外の何者でもありません。

2007 10 18 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/16799601

この記事へのトラックバック一覧です: 初音ミクをグーグル八分する、たった一つのシンプルな方法:

» ネット:「初音ミク」が消去されました! from …が好き!
「初音ミク」の記事は少し前にも書きましたが、 あの時はまだ電子の歌声を持つバーチャルアイドル的な人気で、 音楽雑誌の完売等は想定内の出来事でしたが… その「初音ミク」が今やネット上で物凄い事になってますね(苦笑) アノ事とかソノ事とか色々とありますが(^^; ..... 続きを読む

受信: 2007/10/19 2:23:30

» 初音ミク アッコにおまかせのご紹介! from 現役 キャバ嬢 最新得ダネニュース 最新情報!
【送料無料】クリプトン・フューチャー・メディア VOCALOID2 初音ミク【お取り寄せ:納期未定】 CV01商品価格:15,750円レビュー平均:0.0「初音ミク」ネットから消される? 画像検索ヒットせず先日もお伝えした「初音ミ... 続きを読む

受信: 2007/10/21 18:00:34

» 初音ミク 著作権問題 from 最強ブログの国
初音ミクで作られた楽曲の著作権は一体だれに帰属するのでしょう?合成されて原形をまったくとどめていない以上、オリジナル曲の著作権を侵害しているとは言えないと思いますがどうなんでしょうか?一度裁判沙汰にならないとこの手の新たな問題は解決しないでしょうか?それとも完全な合法なのでしょうか?Yahoo、googleから画像が消えているそうですね。これは何か大きな力が動きはじめたかな?ニ...... 続きを読む

受信: 2007/10/22 10:26:11

» DTM MAGAZINE DTMマガジン 2007年 12月号 初音ミク使いこなし連載開始【萌え萌え転売ちゃんねる】 from 萌え萌え転売ちゃんねる
10月12日の記事でも紹介したが、amazonでDTM MAGAZINE 2007年 12月号の予約が開始した。初音ミク特集か定かではないが。(追記)http://www.dtmm.co.jp/backnumber/初音ミクの“次”見せます!キャラクター・ボーカル・シリーズ第2弾の正体とは/初音ミク使...... 続きを読む

受信: 2007/10/25 18:15:13

コメント

http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/2007/10/19/
【2007/10/19】
■ 「ググる」から「ビる」へ 初音ミク騒動でLive Search高評価
 「ひょうたんからこま」とは、きっかけからは想像できない現象が生じることをいう。バーチャル歌手ソフト「初音ミク」が、検索サイトの再評価を促すことになるとは、「Google八分」でもすっかりおなじみの「悪徳商法?マニアックス」の管理人、Beyondさんが発売直後の9月1日に真っ先に購入した時点ではまさか気がつかなかっただろう。GoogleやYahoo! JAPANでの画像検索の結果に、初音ミク関連の画像がほぼ出現しない現象が起きている。この現象が発覚したあと、2ちゃんねらーの皆さんの熱心な調査が始まった。その結果、2ちゃんねる界わいでは今までまるで認識されていなかった検索サイト、マイクロソフトの「Live Search」が俄然、適切な検索結果を出すことに、皆さん気が付いてしまったのだ。偶然にも、Live Searchが9月末に強化されたばかりだったことが幸いしたのだ。すると「もう『ググれ』の時代は終わりだ」とばかりに、「LiveSearchを使って検索する」ことを、「ビる」「ビれ」「ビろ」などと命名する動きが現われた。Microsoft創業者のビル・ゲイツさんの名前が由来だけれど、まさか自分の名前が「検索する」を意味することになるとは、思いもよらなかっただろう。


めたるまん(山崎一幸)

投稿者: やじうまWatch (2007/10/21 4:50:00)

検索比較::画像検索における「初音ミク」問題の正解となる答え
http://www.accessup.org/pj/6_B4C9CDFDBFCDA4B5A4F3/20071018.html

検閲とか陰謀とか・・・
考えすぎですね。 いや、考えなさすぎなのかな(笑)

投稿者: trat (2007/10/21 12:19:43)

コメントを書く