悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« スキミング―知らないうちに預金が抜き盗られる | トップページ | 現代の悪党ども防衛バイブル »

2007.04.10

ザ・グレート・サスケ氏の名誉教授問題

リンク: サスケ氏明言「政界復帰なし」:社会:スポーツ報知.

法人の「イオンド大学」からUFOの実態を解明する「名誉教授」就任のオファーが届いており「書類に名前を書いて提出する」という。名前に「大学」とあるが文科省には認められていないという。

イオンド大学といえば、いわゆるディプロマミル(学位製造大学)の一つであるパシフィック・ウエスタン大学と同様の非認定大学です。

大学とあるが実は、株式会社。そして、Wikipedia管理人のmiya氏によって、Wikipedia上で特別の利益供与が行われている団体です。

参考リンク:
【イオンド大学】ザ・グレート・サスケさん、広告塔にはならないでね・・・。【学位商法】

2007 04 10 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/14631114

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・グレート・サスケ氏の名誉教授問題:

コメント

http://www.mni.ne.jp/~uf4/ufo.html

投稿者: 面白杉 (2007/04/10 20:35:50)

ところで、イオンド大学とポーランドのLodz大学との提携話というのは、これはやっかいなことに実際にすすめられているようです。
http://homepage3.nifty.com/kubota1407/

やっかいなのは、これをイオンド大学側で直接やっている窪田英樹という人物は、八雲琴つながりで相手方の教授と親しい関係にある、というのがそのページだけでわかるわけですが、どうやら窪田氏のそのページの内容や著書などから総合すると、窪田氏の八雲琴の活動というのは単に音楽演奏という意味ではなくて、どうやら新宗教の大本の流れの活動のようで、そうなると相手方の教授が単純に騙されているという話ではなくて、信仰がらみで一緒になってやっている可能性があり、直接の担当のLodz大学教授に情報を提供しても意味がない可能性があります。

投稿者: 崎山伸夫 (2007/04/11 0:49:12)

コメントを書く