悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 「答えは湯あか」で、検索 | トップページ | 小倉弁護士への反論 »

2006.12.29

小倉秀夫弁護士の日本語能力に関する疑問

リンク: la_causette: Google八分問題の前提に関する疑問.

 そういう意味では、Google八分を問題視する方々は、特定の私人の表現の流布に協力すべき義務をGoogleに負わせるべき法的義務の根拠付けに成功していないように思うのです。

いつ、私がGoogleを訴えたのだろう?

勝手に相手の主張(前提)をでっち上げ、それを批判するというのが、小倉弁護士のやり方なんだろうか?それとも、素で日本語に不自由なのか、疑問が残る。

まあ、Googleに媚を売っとけば、顧問弁護士に採用されるかもってことなんだろうけど、自身の金儲けのために、私が変なことを言っているように誘導するのは、止めて欲しいものです。

2006 12 29 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/13247116

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉秀夫弁護士の日本語能力に関する疑問:

コメント

コメントを書く