悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 小倉秀夫弁護士の日本語能力に関する疑問 | トップページ | ぷよぷよフィーバー200勝記念 »

2006.12.29

小倉弁護士への反論

私が主張しているとする「前提」の事実誤認について。ちなみに、Beyondの「B」は、大文字でお願いします。

>Googleに登録され続けることを「表現の自由」の問題と位置づけられているようですが

そのような、位置づけはしていません。

>自社のサーバを使用して保障してあげなければならない

「保障しろ」などとは、言っていません。

>法的な根拠がよくわからないのです

突然、「法的な根拠」を持ち出すから、分からないのだと思います。
小倉弁護士の頭の中には、「法的な根拠」しか判断材料が無いのでしょうか?

>Googleを国等と同視することはできないように思うのです。

国等の、「等」って何でしょうか?
国と同視したことはありません。

批判は結構なんですが、一つくらいは本当のことを書いて欲しいものです。「Beyondさんは、…」と書きながら、何一つ、私の主張していることが書かれていません。

リンク: la_causette: Google八分問題の前提に関する疑問.

2006 12 29 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/13247174

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉弁護士への反論:

コメント

> 国等の、「等」って何でしょうか?

台湾だろ。

投稿者: こくら (2006/12/29 10:22:55)

コメントを書く