悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« ぷよぷよフィーバー100勝記念 | トップページ | 仕事が一段落着いた »

2006.11.24

「日の丸検索エンジン」は何を狙っているのか(下)

ウソ臭い記事(笑)。佐々木俊尚氏が、↓こんなこと書いてるけど、どういう根拠に基づくものなんだろうか?

リンク: ITmedia アンカーデスク:「日の丸検索エンジン」は何を狙っているのか(下) (1/2).

ソニーのウォークマンがなぜ敗北を喫し、Apple ComputerのiPodが携帯音楽プレーヤーの世界を制覇したのか。その答は簡単だ。ソニーはひたすらモノとして魅力のある製品を作ることだけに傾注し、その製品が持つネットワーク性をあまり考えていなかった。一方でアップルは製品に関してはデザインとインタフェースを除いては細部にあまりこだわらず、徹底的にネットワーク性を重視した。つまりiPodの向こうには、iTunesとiTunes Storeが形作る豊かな平野――世界を覆う巨大な音楽データベース――が地平線の向こうにまで広がっている。人々はiPodの持つその目眩くようなパースペクティブに魅力を感じたのである。しかしウォークマンは、そうした豊かなデータベースを持っていなかった。

私は、iPod持ってるけど、iTunes Store なんて一度も使ったことありません。iPodの魅力って、値段と軽さと容量のバランスがいいからであって、「iTunes使えるから」なんて理由で買っている人は少ないと思います。現に、量販店でiTunesのデモを前面に押し出しているところなんて無いでしょう。

今、欲しい携帯プレーヤーは、アイリバーのS10 2GB。shuffle と、ほとんど同じ大きさで液晶付き。でも、Wiiが控えてるので、ちょっと買えない。

2006 11 24 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/12807071

この記事へのトラックバック一覧です: 「日の丸検索エンジン」は何を狙っているのか(下):

コメント

提灯持ち

投稿者: ト (2006/11/24 23:24:00)

コメントを書く