悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« Googleのトップページは、テーブルレイアウト | トップページ | こりゃ、すごい »

2006.10.23

「日本人は悲観論ばかり」という悲観論

ウェブ進化論の感想を掲載したところ、以下の記事で言及いただいた。

なぜ日本人は悲観論ばかりを展開するのか?そこから感じる日本の未来

「脊髄反射コメント、笑えるww」は、ともかくとして、電機メーカーに勤めるという多田信吾氏は、私の記事を見て「日本人は悲観論ばかり展開する」と感じたらしい。私は、9年間以上サイトを運営してきて、また15年以上ネットをやってきて「一度も、悲観したことが無い」のだから、きっと多田氏自身が悲観的なので、世の中全て「悲観論」に見えるのだろう。

また、私には「Discussion(考察)」や「自分の意見」が、無いらしい。

まあ当たり前と言えば、当たり前だ。私にとっての、意見や考察は、「悪徳商法?マニアックスと言うサイトの存在そのもの」だからである。「はてな」には実現できないことも、既に9年も前から実現している。

私は、何かを考察して何かやった気になっている老人では、「革新」は起こせないと考えている。その点では、梅田氏と意見を同じであろう。しかし、梅田氏は所詮、「リアルの世界(梅田氏の言う「こちら側」)」の住人だ。9年間ずっとネットで活動してきた私にとってネットとは、「あちら側」では無く「こちら側」である。本を読んでいて、もっとも違和感を感じたのは、ずっと「ネットのこちら側に、情報を蓄積し情報共有を実現する」と主張してきた「こちら側」が、梅田氏にとっては「あちら側」と表現されていたことだ。

梅田氏が、仮に「日本版シリコンバレー精神」を推薦しているとして(私には推薦しているようには見えない)、結局のところ、日本にいる限り実現は難しい精神である。私は、「ナショナリスト」なので、国益のためには日本を「革新」していくしかないと考えている。未来のある若者が騙され、国益が吸い取られていくのを見るのは辛いなあとの、ただ一言である。

P.S.
>せっかくの未来なんだから暗いよりは明るく行こうよ。転んだっていいじゃないか。

ご本人様は、転ぶだけのことを、何かやってるんでしょうか?

2006 10 23 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/12387271

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本人は悲観論ばかり」という悲観論:

コメント

コメントを書く