悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« Google誕生 ガレージで生まれたサーチ・モンスター | トップページ | ザ・サーチ グーグルが世界を変えた »

2006.10.12

ユーザーの死が封印するアカウント

最近流行の、記憶系とか時間系のSFのネタが現実に。

パスワード保護で封印された記録が、何百年か経って解読される。
重要な秘密が隠されているのかと思いきや、恋人に対する深い慈しみの記憶・記録ばかりであった。何百年経っても変わらない人間の愛情に共感し、解読者は深い感動を覚える。BGMは、ニューシネマパラダイスあたり。

リンク: 知らされなかったパスワード--ユーザーの死が封印するアカウントと遺族のアクセス - CNET Japan.

生活、アドレス帳、予定表、財務情報の管理をオンラインに移行する人たちが増えている。そうした人たちは、フォルダやデスクトップに生前しまいこんだ情報を2度と復元できなくなる危険を冒している。

2006 10 12 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/12250248

この記事へのトラックバック一覧です: ユーザーの死が封印するアカウント:

» ホーム/2006-10-12 from とんかつ3号 隠れ亭
おはようございます。今日は横浜は27度くらいになるそうですよ。もう10月というのに、暑すぎやしませんか? 最近は、半袖にしようか長袖にしようか迷いながら更新しています。 全然関係ないけど…モツ鍋が食べたい。あぁ食べたい。 それでは、今朝も元気に朝の更新いっても...... 続きを読む

受信: 2006/10/12 8:23:55

コメント

垢BANのことかとオモタ
漏れは既に3回も垢BANされたお

投稿者: ト (2006/10/15 2:34:57)

コメントを書く