悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.28

アオムシ again

1028

小松菜を買ったら、アオムシが付いてきた。
また、育ててみることにした。

2006 10 28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.10.25

Web2.0の真髄は、「断片化」

タイトルのWeb2.0に、あまり意味はありません。こんなことは、まあ分かりきったことなんですが、整理するために、メモ的にちょっと書いてみたいと思います。

インターネットでは、あらゆるコンテンツが分割、断片化され、その断片が消費されていきます。革新的なIT企業とは、断片を上手く扱うことが出来た企業のことです。たとえば、ヤフーはホームページ(ウェブサイト)単位の検索でしたが、グーグルによってURL単位の検索に断片化されました。CDは、iTunes Music Storeによって曲単位に断片化されました。TV番組や映画は、YouTubeによってシーン単位に断片化されました。さらに現在、GoogleやAmazonによって、本も断片化されようとしています。

ウェブサイトの断片化は、ブログツールによって加速されました。それまでは、ホームページ作成ツールによる管理の大変さから、ある程度まとまった単位でページが作られていました。ある話題についてのページは、まとめて1ページに書かれ、項目ごとや章ごとに分かれることは、あまりありません。日記についても、日にち単位でページを分けることは稀で、月ごともしくは年毎にページ化され、そこに追加していくと言う形でした。しかし、現在では、日にちもしくはもっと細かい単位でページが作られ、permalinkによって特定されます。それが、ソーシャルブックマークやgoogleによって、断片化されたまま消費されていきます。

次の断片化のターゲットは、時代もしくは時間でしょう。または、利用者の「気持ち」と言っても良いかもしれません。人間は、感情の動物です。同じ人間でも、根っこには同じ思想が流れているかもしれませんが、その時々で、考え方や意見は感情に左右されます。落ち着いたときと、焦っているときでは、情報の受け取り方(処理能力)に大きな差があります。これを断片化でき、楽しいときの検索結果と悲しいときの検索結果の違いに反映できたら、凄いことです。同じ「温泉旅行」を検索したときにも、卒業旅行先を探すときと、傷心旅行では行き先が異なるでしょう。感情の断片化は、クリックする先の解析や、果ては、マウスの動きや目線の動きなどをデータ化することによって行えると考えられます。さらに、心拍数や脳波、ホルモンバランスも利用できるようになるかもしれません。

まあ、感情の断片化は難しいため、その前に時代の断片化があるでしょう。現在の検索では、古いコンテンツも新しいコンテンツも一緒くたに出てきますが、時代の流れを考慮したものに変わるでしょう。たとえば、「バブル期のコンテンツ集合」や、もっと細かく「はてブ衆愚化が、話題になっていた時」とか「~祭り最盛期」とかです。この「時代」は、単なる時間軸ではなく、内容やつながりを考慮して決められます。

他にも、これまで「アトミック(分割不可能)」と思われていたものが、続々と断片化されていくでしょう。バイトルドットコムは、労働時間の断片化を可能にしました。これまで、フリーターと言えども、ある程度の「まとまった期間」でバイトしていたものが、日にち単位や時間単位でバイトをすることが可能になりました。

逆の流れとして、「信用の統合化」が進んでいくかもしれません。簡単に言うと、「この人の言うことは、正しそうだ」と言うのを数値化していくということです。断片化では、ページ単位で「この意見は、正しそうだ」「この意見は、ちょっとおかしい」と判断しなければいけないため、それに疲れた利用者は、ナビゲーターを欲するようになります。このことは昔から言われていますが、単に人気がある「アルファブロガー」とかそういった人間の感覚的なものではなく、ページランクアルゴリズムを発展させた「人間ランク」に様なものになるでしょう。「信用の統合化」と書きましたが、それも一種の「権威の断片化」と言うことかもしれません。

では、なぜ色々なものが断片化されていくのでしょうか。それは、ランチェスターの法則により「敵は分散させ、味方は戦力集中させる」方が有利だからです。敵(自分以外)のコンテンツは、断片化状態でしか扱えないようにし、自らは合併や買収、ポータル化によって戦力を集中していく傾向が強くなるでしょう。団結した労働者は「待遇を良くしろ」とかうるさいですが、フリーターなら悪条件で働かせやすくなります。

このような状態では、大きなものに対抗していくのは、大変な苦労となります。たとえば、グーグルやソーシャルブックマークを批判するにも、批判記事は断片化された状態でしか、ユーザーに届きません。それは「単にユーザーが他の記事を見ないだけ」なのですが、そのようなユーザーを作ったことこそが、革新なのです。

とは言っても、断片化は、所詮ネットの上だけのものです。「体験」を断片化することは、どうやっても出来ません。映画館に一度入ってしまえば、とりあえず最初から最後まで通して見るしかありませんし、移動時間無しに東京ディズニーランドに行くことは出来ません。そこに、断片化に対抗していくヒントがあるかもしれませんし、逆に、まだ断片化されていない未知のビジネスが潜んでいるのかもしれません。

2006 10 25 | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2006.10.24

一応、フォロー

携帯を良く使う方にとって、〓ソフトバンクの「予想外割引」は、「請求金額も予想外(に高額)」となるので、
ご注意ください。

2006 10 24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

こりゃ、すごい

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティー)の最大の障壁は「いままで積み重ねた年割り率が、リセットされる」だと思うけど、ソフトバンクは引き継げるらしい。結局、どのプランがお得なのか良く分からんが、とにかく凄い自信だ。
今の携帯も、4年近く使っているので、そろそろ新しいのにするかなあ。

リンク: ITmedia D モバイル:au、ドコモの経年割引を引き継げます──ソフトバンクがMNP向け料金プラン.
リンク: ITmedia D モバイル:ソフトバンク、通話とSMSが0円の「ゴールドプラン」と「予想外割」を発表.

2006 10 24 | 固定リンク | コメント (0)

2006.10.23

「日本人は悲観論ばかり」という悲観論

ウェブ進化論の感想を掲載したところ、以下の記事で言及いただいた。

なぜ日本人は悲観論ばかりを展開するのか?そこから感じる日本の未来

「脊髄反射コメント、笑えるww」は、ともかくとして、電機メーカーに勤めるという多田信吾氏は、私の記事を見て「日本人は悲観論ばかり展開する」と感じたらしい。私は、9年間以上サイトを運営してきて、また15年以上ネットをやってきて「一度も、悲観したことが無い」のだから、きっと多田氏自身が悲観的なので、世の中全て「悲観論」に見えるのだろう。

また、私には「Discussion(考察)」や「自分の意見」が、無いらしい。

まあ当たり前と言えば、当たり前だ。私にとっての、意見や考察は、「悪徳商法?マニアックスと言うサイトの存在そのもの」だからである。「はてな」には実現できないことも、既に9年も前から実現している。

私は、何かを考察して何かやった気になっている老人では、「革新」は起こせないと考えている。その点では、梅田氏と意見を同じであろう。しかし、梅田氏は所詮、「リアルの世界(梅田氏の言う「こちら側」)」の住人だ。9年間ずっとネットで活動してきた私にとってネットとは、「あちら側」では無く「こちら側」である。本を読んでいて、もっとも違和感を感じたのは、ずっと「ネットのこちら側に、情報を蓄積し情報共有を実現する」と主張してきた「こちら側」が、梅田氏にとっては「あちら側」と表現されていたことだ。

梅田氏が、仮に「日本版シリコンバレー精神」を推薦しているとして(私には推薦しているようには見えない)、結局のところ、日本にいる限り実現は難しい精神である。私は、「ナショナリスト」なので、国益のためには日本を「革新」していくしかないと考えている。未来のある若者が騙され、国益が吸い取られていくのを見るのは辛いなあとの、ただ一言である。

P.S.
>せっかくの未来なんだから暗いよりは明るく行こうよ。転んだっていいじゃないか。

ご本人様は、転ぶだけのことを、何かやってるんでしょうか?

2006 10 23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.10.22

Googleのトップページは、テーブルレイアウト

グーグルのトップって、CSSすら使っていないテーブルレイアウトなんですね。
なんか、ガッカリ。

2006 10 22 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2006.10.19

Google Tool ウェブ2.0時代をリードするGoogleサービス完全活用ガイド

リンク: Amazon.co.jp: Google Tool ウェブ2.0時代をリードするGoogleサービス完全活用ガイド: 本: アスキー書籍編集部.

買った

2006 10 19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.10.15

集合的選択と社会的厚生

リンク: Amazon.co.jp: 集合的選択と社会的厚生: 本: アマルティア セン,Amartya K. Sen,志田 基与師.

買った

2006 10 15 | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

電車男コミック

リンク: Amazon.co.jp: 電車男がんばれ毒男! 1 (1): 本: 中野 独人,道家 大輔.
リンク: Amazon.co.jp: 電車男 1―ネット発、各駅停車のラブ・ストーリー (1): 本: 原 秀則,中野 独人.
リンク: Amazon.co.jp: 電車男 ―でも、俺旅立つよ。 1 (1): 本: 渡辺 航,中野 独人.
リンク: Amazon.co.jp: 電車男―美女と純情ヲタク青年のネット発ラブストーリー: 本: 御茶 まちこ,中野 独人.

買った。いまさらだけど。
参考文献なので、1巻のみww。

2006 10 15 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2006.10.12

ザ・サーチ グーグルが世界を変えた

リンク: Amazon.co.jp: ザ・サーチ グーグルが世界を変えた: 本: ジョン・バッテル,中谷 和男.

買った

2006 10 12 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

ユーザーの死が封印するアカウント

最近流行の、記憶系とか時間系のSFのネタが現実に。

パスワード保護で封印された記録が、何百年か経って解読される。
重要な秘密が隠されているのかと思いきや、恋人に対する深い慈しみの記憶・記録ばかりであった。何百年経っても変わらない人間の愛情に共感し、解読者は深い感動を覚える。BGMは、ニューシネマパラダイスあたり。

リンク: 知らされなかったパスワード--ユーザーの死が封印するアカウントと遺族のアクセス - CNET Japan.

生活、アドレス帳、予定表、財務情報の管理をオンラインに移行する人たちが増えている。そうした人たちは、フォルダやデスクトップに生前しまいこんだ情報を2度と復元できなくなる危険を冒している。

2006 10 12 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2006.10.11

Google誕生 ガレージで生まれたサーチ・モンスター

リンク: Amazon.co.jp: Google誕生 ガレージで生まれたサーチ・モンスター: 本: デビッド ヴァイス,マーク マルシード,田村 理香.

買った

2006 10 11 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.10.10

Web2.0への道

リンク: Amazon.co.jp: Web2.0への道.
リンク: Amazon.co.jp: Googleのすべて WEB2.0への道2.

買った

2006 10 10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.10.07

in 幕張

何とか言うコンピューター展に、来ています。でも、カメラ付携帯じゃないので、全く説得力ありません(^^;)

2006 10 07 | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

「東方不敗の幻想」について

「リンクしました」というメールで知った。
リンク: 東方不敗の幻想.

悪徳商法?マニアックスについて」という記事を書いてくれているので、せっかくだから他の記事についても5分程度読んでみた。

"東方不敗の幻想"の管理人は「共同体」という言葉を使うのが好きだ。
時々、「『消費者』という共同体」「ブロガー集団という『共同体』」「2ちゃんねるという『共同体』」のように書くが、往々にして否定的なニュアンスだ。そして、「自分はその共同体の一員とは違う」ことを殊更主張する。「個」を強調したいためだろうか?

一匹狼症候群とでも名付けたい。

ところで、「消費者」と言うのは「共同体」なのだろうか?
消費者と言うのは、大阪人とか男性・女性とか、果ては日本人言った「属性」に過ぎない。または、「立場」とも言える。父親としての意見と会社員としての意見が異なるように、たとえ大企業の社長と言えども何かの商品については「消費者」である。あらゆる人は、消費者であり生産者であり、また人間なのだ。人によっては、キリスト教徒であったり仏教徒であったり警察官であったりヤクザであったりもする。どの立場で意見を言っているのか明記しなければ、それは「不誠実」であろう。

"東方不敗の幻想"の管理人は、何かの「共同体の一員」としか人を判断できないようだ。それは、0か1かのデジタル的な思考、または「せいぜいカテゴリ分け」しかないWeb1.0的な思考である。もっと柔軟に「タグ付け」したりすれば、色々なものが見えてくるのに、と思う。

2006 10 07 | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2006.10.06

サイト管理者向け、ワンクリ詐欺

こんなメールが来ました。
一応、サイトくらいは確認しようと思ったら、明らかにワンクリ詐欺のサイトです。
何の契約か知りませんが、「契約により、料金が○万円発生しています」と出ました。
ブログやら何やらで普通の人がサイトを運営している今、エロいこと考えて無くても、ワンクリに引っかかる例があるってことで。

お疲れ様です。【BB-DL】事務局、広報担当阿久沢です。

本日は新設した【BB-DL】の広告掲載をお願いしたくご連絡させて頂きました。
早速ですが、下記がそのサイトになりますので、一度ご確認頂ければ幸いです。

【BB-DL】
http://www.bb-download.net/

条件が良い様でしたら、出来るだけ高額で契約させて頂きたいと考えております。
ご検討頂き、興味を持って頂けたならば、ご連絡ください。
掲載位置等のご相談をさせて頂きたいと考えております。

簡単ではありますが、失礼させて頂きます。

それでは、ご連絡頂ける事心待ちにしております。

失礼致しました。

※ご返信頂ける際は、お送りさせて頂いた文章を残し、お送りさせて頂いているアドレスで
 ご返信の方宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       【BB-DL】広報担当阿久沢
      e-mail:akuzawa@inbull-inc.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2006 10 06 [消費者問題] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

お馬鹿サイト訪問記:IT羅針盤--Googleが挑む

要は「グーグル」とサイト名に付けることで、人を呼ぼうという戦略か?
グーグル八分の現実を知らないなら、グーグル八分を語らなきゃいいのに。

リンク: IT羅針盤--Googleが挑む | 眞鍋かをりさん、Google八分は悪ですか?.

1006
トラックバック送れたので、記念写真。

2006 10 06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.10.05

「Google八分、知ってますか?」眞鍋かをりが“国策検索”アピール

アピールするのはいいけど、チミ達もグーグル八分の現実なんて知らないんじゃないの?
「国内の告発サイト」なんて言い方するなら、私のところに、取材に来なさいよ(笑)。
手元には、1000ページ近くのグーグル八分データベースがありますよ。

リンク: ITmedia News:「Google八分、知ってますか?」眞鍋かをりが“国策検索”アピール.

2006 10 05 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

少女監禁事件が多発するのは、少女漫画のせいでは無いだろうか?

少女マンガ読む

少女マンガのテーマは「監禁・調教・レイプ」

「少女」の漫画だから、少女の欲望が反映されているに違いないと推測

僕は、監禁してもいいんだ

おめでとう、おめでとう

参考リンク: pal-9999の日記 - ホモソーシャルと本当にエロい少女漫画の話へのレス.

漫画喫茶で、少女コミックの漫画をほとんど読んだ僕に言わせれば、あの雑誌の編集方針は「監禁・調教・レイプ」です。間違いありません。

2006 10 05 | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

日本の財政事情

リンク1: もし政府が月収40万円の家庭だったら.
リンク2: 日本(ヒノモト)さんちの家計の事情.

リンク1の作者は、リンク2の方が「圧倒的に面白いわ」と書いてあるが、どう読んでもリンク1の方が分かりやすいし文章力がある。財務省と言う元ネタが、あるせいだろうか?

2006 10 05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

でかい栗

私の、公式嫌いな食べ物は「きゅうり」ですが、公式好きな食べ物は「栗ご飯」で、ございます(あと、「鰻」と「そば」)。
スーパーでは見かけない4Lサイズも、ネットだと手に入ります。

.JAMBOサイズ4Lの栗

2006 10 05 [グルメ・クッキング] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

「うっかり子どもに注意できない」 声かけ「脅迫」無罪(朝日新聞)

リンク: 「うっかり子どもに注意できない」 声かけ「脅迫」無罪(朝日新聞).

「子供に注意したところ、逮捕・起訴された?」って、どんな事件だと思って、過去の記事を調べてみた。以下は、同じ朝日新聞の記事なんですが、逮捕記事だけ見ると、どう見ても悪人ですね。報道の仕方が、おかしい。無罪となったことを報道する記事も、どんなことで起訴されたのか全くわからないし、タイトルは誤解を招く気がする。

近大助教授、脅迫の疑い 母子に「誘拐するぞ」 【大阪】

2005.07.02

 1日午後1時55分ごろ、奈良市富雄北1丁目の路上で、2歳の長男と歩いていた市内の女性(31)に、男がすれ違いざまに「誘拐するぞ」と声をかけた。女性と長男は逃げ、通報で駆けつけた奈良西署員が約10分後に近くの路上で男を見つけて署まで任意同行し、脅迫容疑で逮捕した。

 調べでは、同市二名町、近畿大助教授入川松博容疑者(55)。「やっていない」と否認しているという。酒のにおいをさせていたが、飲酒検査を拒否したという。

近畿大助教授を脅迫罪在宅起訴 親子に「誘拐するぞ」 /奈良県

2006.02.21

 子ども連れの女性を「誘拐するぞ」と脅したとして、奈良地検は20日、奈良市二名町、入川松博・近畿大助教授(55)=休職中=を脅迫の罪で在宅起訴した。

 起訴状によると、入川助教授は昨年7月1日午後、同市富雄北1丁目の路上で、当時2歳の長男と歩いていた女性(当時31)に対し、すれ違いざまに脅迫したとされる。逮捕されて釈放後、書類送検されていた。


2006 10 05 [法律] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.10.02

「安倍内閣+統一協会」リンク

安倍内閣について、googleで調べるためのリンク集です。
参考:総理安倍晋三様 これでは統一協会=統一教会擁護内閣ではないか!

安倍晋三 統一協会 | 安倍晋三 統一教会
菅義偉 統一協会 | 菅義偉 統一教会
長勢甚遠 統一協会 | 長勢甚遠 統一教会
麻生太郎 統一協会 | 麻生太郎 統一教会
尾身幸次 統一協会 | 尾身幸次 統一教会
伊吹文明 統一協会 | 伊吹文明 統一教会
柳沢伯夫 統一協会 | 柳沢伯夫 統一教会
松岡利勝 統一協会 | 松岡利勝 統一教会
甘利明 統一協会 | 甘利明 統一教会
冬柴鉄三 統一協会 | 冬柴鉄三 統一教会
若林正俊 統一協会 | 若林正俊 統一教会
塩崎恭久 統一協会 | 塩崎恭久 統一教会
溝手顕正 統一協会 | 溝手顕正 統一教会
久間章生 統一協会 | 久間章生 統一教会
高市早苗 統一協会 | 高市早苗 統一教会
山本有二 統一協会 | 山本有二 統一教会
大田弘子 統一協会 | 大田弘子 統一教会
佐田玄一郎 統一協会 | 佐田玄一郎 統一教会
小池百合子 統一協会 | 小池百合子 統一教会
根本匠 統一協会 | 根本匠 統一教会
中山恭子 統一協会 | 中山恭子 統一教会
山谷えり子 統一協会 | 山谷えり子 統一教会
世耕弘成 統一協会 | 世耕弘成 統一教会

2006 10 02 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック