悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« ロングテールは、何が「ロング」だったのか? | トップページ | Braun オーラルB プロフェッショナル ケア 8000 »

2006.09.01

パレートの法則の、何が重要なのか?

パレートの法則(20対80の法則)は、ビジネスの分野で重要視されていますが、なんで重要かというと、もう一つの微積分である「ランチェスターの法則(戦力集中の原則)」と非常に親和性が高いからです。

ランチェスターの法則とは、「戦力を集中しないと、大軍でも各個撃破されてしまう」ことを数学的に証明した法則です。たとえば、40万の大軍に20万で挑むとき、普通に戦えば敗北は必至です。しかし、相手を10万ずつ4軍に分割することが出来たとすれば、局地的には20万対10万となって有利になります。
# この法則を知らないと、銀河英雄伝説は楽しめません(笑)。

それで、パレートの法則とランチェスターの法則を組み合わせると、「テールにかまけているより、ヘッドで勝つことに集中したほうが効率が良い」と言う結論になります。まあ、ニッチ狙いなら「特定のテールに、戦力を集中投下」なんて手もあるのですが、所詮はニッチです。ニッチ以上でも以下でもありません。

「ロングテール、ロングテール」言ってる人は、ランチェスターの法則について、どう考えているのか気になるところですが、Web2.0の次のトレンドは「ランチェスターの焼き直し」だと予想します(^^)。

2006 09 01 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/11713561

この記事へのトラックバック一覧です: パレートの法則の、何が重要なのか?:

» 「ロングテール」は革新的なものではない from 13Hz!
ロングテールという言葉を今後巧く使っていくために、ネット外のマーケティングに視野を広げて、ロングテールを考え直してみましょう。 続きを読む

受信: 2006/09/04 2:50:17

» 銀河英雄伝説と貧乏爆弾 from clausemitzの日記
[[悪徳商法?マニアックスのブログhttp://beyond.cocolog-nifty.com/akutoku/]]より 以前から個人的に「ロングテール理論」って何やらうさん臭いと感じていた ものの、どこがどう問題なのを指摘できなかったのですが (「アキレスと亀」に近いという感覚があったも....... 続きを読む

受信: 2006/09/04 3:34:07

コメント

ネットワーク上に限定される現象にランチェスターの法則を宛がうのは、人月の神話を読んでいるようでなんとも。

的外れ。

投稿者: strayDuck (2006/09/01 16:40:27)

strayDuckさんのロングテールは、どのロングテールですか?
「ロングテールは、ネット特有の現象」と言う人と、「ロングテールは普遍的な現象」と言う人の2種類が存在するようです。

投稿者: Beyond (2006/09/01 16:45:20)

いうなら後者です。ただ、WWWがあると実験しやすくなったんで、顕在化しただけでしょう。
http://www.hpl.hp.com/research/idl/papers/ranking/ranking.html
http://www.heinz.cmu.edu/~mds/smr.pdf

ただ、これをビジネスにどう適用するかは別問題。
あと、オペレーションズ・リサーチについてはどのくらいご存知?
ランチェスターがどこでも通じるわけじゃないのと同様に、ロングテールもどこでも通じる話じゃないでしょう。

投稿者: strayDuck (2006/09/01 17:02:58)

コメントを書く