悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« NHKにようこそ! (5) | トップページ | ロングテールが終わり、WEB2.0の終わりが始まった ~データに見る「はてぶ衆愚化」~ »

2006.08.23

複数報告

昨日のエントリに対するブックマークのコメントを見ていたら、「はてブは頭を拾うシステムだ」というものがあった。

いわゆる「ロングテール現象」というのは、「在庫の関係で通常店舗に置けないような死に筋商品も、ネットでは売れる」というものだ。この「購買」という行為には、金銭的な「支出」が発生するにもかかわらず、テールの部分が拾われている。

対して、ブックマーク行為は、なんら「支出」が発生しないにもかかわらず、テールではなくヘッドの部分しか拾われないというのは、どういうことだろうか?テールをブックマークすると、「こいつは、人気の無いページをブックマークするようなやつだ」と思われるので、逆インセンティブが働くってことだろうか?

非ロングテールの領域では、たとえば「ランキングが、さらにヒットを加速する」とか言ったフィードバックが起きることで、一極集中の原則いわゆる「パレートの法則」が成立する。前回のエントリの趣旨は、「WEB2.0と言っても、従来と同じフィードバック構造かも」と言う疑問であったが、「はてブは頭を拾うシステム」と言う理屈が良くわからない。まあ、1人だけなら、世の中そう思う人もいるってことで別にいいんだけど、そういうコメントする人が3人もいたので、ちょっと気になった。

2006 08 23 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/11569686

この記事へのトラックバック一覧です: 複数報告:

コメント

コメントを書く