悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.31

落合弁護士もお怒りです

「イザ!」から書いた覚えの無い記事への削除要請が来た件、落合弁護士のところにも届いたそうで、お怒りのようです。

私のところには 3日に1通くらい削除要請が来るので、要請自体は馴れっこなんですが、「どの掲示板に書かれたやつだ?」と全ログの検索ぐらいしました(メールを詳しく読むより先に、検索する奴。全文検索には時間がかかるし)。まあ、馴れっこと言っても、アドレナリンぐらいは出るのでドキドキなんですが。

ちなみに、メールの宛先が「reti様」となっていますが、この程度の名前の間違いは良くあります。素人には、掲示板やブログの投稿者と、管理者の区別がつかない人も、沢山います。また、「ブログ」と書いてあっても、掲示板やコメント欄と区別がついてない可能性もありますから、少し分かっている管理者なら逆に「間違いメールだ」とは思わないでしょう。落合弁護士は、「パニック状態になりました、というのは冗談ですが」なんて書いてますが、弁護士さんにしては、むしろ「想像力に乏しい」ような気がします(笑)。私としては、「相手は焦ってメールしてきている」前提なので、「内容や用語の正確性は期待できない」と言う対応です(逆に言うと、本文はあまり詳しく読まない(^^;)。

ところで、記事では、「お詫びメール」が届くようなんですが、私のところには届いてません。酷い…。
集団訴訟をするなら、参加したいです>落合弁護士

リンク: 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」#1156940697.

2006 08 31 [法律] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

雲のむこう、約束の場所

リンク: Amazon.co.jp: 雲のむこう、約束の場所: DVD: 新海誠,吉岡秀隆,萩原聖人,南里侑香.

買った

2006 08 31 [ショッピング] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.30

「イザ!」から書いた覚えの無い記事への削除要請が来ました

なんだこりゃ?書いた覚えの無い記事で、個人情報が開示されるってことか?

reti様

 いつも「イザ!」をご利用いただきありがとうございます。さて、8月7日掲載の「日朝戦争、地獄のシナリオ 日本人1億人死亡…」のニュースに関連してreti様が書かれたブログについて、削除の申し立てがありました。

 イザ!は自由な言論の場の実現を目指しており、書き込みの削除には慎重に対応させていただいています。しかし、このブログのタイトル「防衛戦略アホリスト」は、著作に対する論評ではなく、個人に対する誹謗中傷であり、プロバイダ責任制限法第3条、第4条にいう「権利の侵害」などにあたる恐れがあります。

 上記ブログのタイトルのみの削除、もしくはタイトルのみの表現の変更をお願いできないでしょうか。

 万が一、プロバイダ責任制限法第4条に基づき、権利の被侵害者より、当社が、発信者(reti様)を特定する情報の開示を請求され、裁判所より開示命令を受けた場合、当社もこれにやむなく従わざるをえず、reti様にご迷惑をおかけする場合もありますので、何卒ご理解のほど、お願いいたします。

 削除にご同意いただける場合は、このメールの送信日から7日以内に、その旨をイザ!サイト内の問い合わせフォームで「カスタマーセンター」宛てにお送り下さい。期間内に削除同意のメールをいただけない場合は、プロバイダ責任制限法、当サイト利用規約等の関連法規・規約に鑑み、タイトルのみの削除の措置を取らせていただきます。

 まことに申し訳ありませんが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


※プロバイダ責任制限法(特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)については以下のURLをご参照ください。
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/top/denki_h.html (法律概要)
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/top/pdf/jyoubun.pdf (条文PDF)


産経デジタル

(追記)
これか
<メール誤配信>個人あてメール会員数千人に 産経系サイトhttp://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2006/0830-15.html

2006 08 30 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

"某掲示板で批判" 24時間テレビで、スタッフが高齢女性にきつい注意

どうでもいいことで盛り上がることで知られる「某掲示板」で、祭りだったようです。

経緯としては、24時間テレビで「アンガールズ」がマラソンをしていたところ、沿道のおばさんが選手に触ったため、スタッフが罵倒的な注意をしたというものです。思い出すのは、アテネオリンピックの男子マラソンで、トップの選手に誰かが抱きつき、結局、3位になったと言う事件。

もはや、マラソンを一般道でするのは、間違いなんじゃないでしょうか?

リンク: 沿道ファン注意…掲示板でスタッフ批判 - 芸能ニュース : nikkansports.com.
リンク: スポーツナビ | アテネ五輪 Athens2004 | 陸上 コラム|マラソン、前代未聞のハプニング 最後を飾れなかったアテネ五輪.

2006 08 30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

オーマイニュースのシンポジウムに参加できませんでした

一緒に紀藤弁護士の本のオビを書いたことがある鳥越さんが編集長であるオーマイニュースが、ブロガーシンポジウムと言うのを行います。

申し込もうと思ったら既に満員だったので、「僕は細いので、隙間にでも入れてくれませんか?」と直メールしたけど駄目でした(^^;。残念。

2006 08 30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.29

「ネット右翼=ネットイナゴ=韓国人」なのでは、無いだろうか?

よく知らないのですが、最近、「主に左翼的な言動を行うブログを荒らす人達」が大発生していて、ネット右翼とかネットイナゴとか呼ばれているらしいです。

しかし、日本人のインテリ層って、どちらかと言えば「おとなしすぎるくらい、おとなしい」人達ばかりですし、その行動様式を見ても、日本の人と言うよりは、(TVなどで見る)韓国の人っぽい気がします。

たとえば、ネットイナゴの特徴的な単語と言えば、コメントの集中による「炎上」ですが、韓国の人による日本国旗炎上は良く見ますが、日本人による韓国国旗炎上は見たことがありません。また、サッカーW杯とかの応援を見ても、韓国人はとにかく大勢で一箇所に集まって応援するようですが、現在の日本人は、とにかく「大勢で群れて騒ぐこと」を嫌う人種です。その象徴が、デモの少なさであり、良くも悪くもフランスの暴動騒ぎのようなことは起きません。

だから、ネットイナゴというのは、日本語を使える韓国人たちが、「右翼的思想のイメージを悪くするため」に行っている工作活動だと思います。

2006 08 29 | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006.08.27

裁判所のWEBサイトは、発狂しそうなほど使いにくい

裁判所の場所を調べるのにも、どうやって調べたら良いのか全く分かりません。皆さんも、お近くの裁判所への最寄り駅を探してみてください。どうやって見つければ良いのか、さっぱり分かりません。「また同じページに飛ばされた!」って感じで、発狂しそうです。

リンク: 裁判所

2006 08 27 | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

ロックなんて、デストローーイ!

池田先生が、素晴らしいことをおっしゃっている

技術的には「不正改造」ではなく、端末の本来の機能を使えるようにするだけである(中略)総務省は、ロック解除が違法行為ではないことを言明し、消費者の求めに応じて解除することを義務づけるべきだ。

「著作権なんて要らない派」の私としても、声を大にして、


  • DVDのリージョン規制解除、CSS解除ソフト提供は、違法行為ではない
  • PSのMODチップは違法行為ではない
  • (あらゆる)コピーガード解除は、違法ではない
  • ワンセグ携帯の、しばり解除改造は違法ではない
  • CATVや衛星放送のスクランブル解除は、違法ではない

ことを言明すべきだと主張したいと思います。

(追記)
池田氏のブログにトラックバックを送ったところ、見事、掲載されました!
以前書いたように、Googleの批判記事からのトラックバックは削除されるのですが、池田氏を賞賛する記事は掲載するようです。と言うか、元の記事自体が、「Googleの商売敵である、ソフトバンクがらみ」だから書かれたという裏が透けて見えるようです(笑)。
とは言え、言ってることには賛成です(爆)。

2006 08 27 [消費者問題] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2006.08.26

「パレートの法則」と「べき乗の法則」が混同されている件

色々とコメントやらトラックバックやら貰えるのは嬉しいのですが、皆さん、「パレートの法則(20対80の法則)」と「べき乗の法則」を混同されているような気がします。

文系の人が、微積分やらを分からないままに、パレートの法則だのロングテールだの言ってるから、わけが分からないことになっています。

「パレートの法則はロングテールの前提条件」とか言ってる人は、要は数学が分かってないことを隠しているだけなので、あまり信用しないほうがよろしいようです。

参考リンク:
ロングテールが終わり、WEB2.0の終わりが始まった ~データに見る「はてぶ衆愚化」~
複数報告
ブログ作者はロングテールの夢を見るか?~GIGAZINEの場合~

(追記)
0826文章だけだと分かりにくいと思うので、図を描いてみました。青が「パレートの法則」の曲線で、それ以外のものは「べき乗の法則」の曲線です。べき乗の法則を使うべき文脈でパレートの法則と言う単語を使う人は、単に性質が分かってないからです。

2006 08 26 | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2006.08.25

私の牛がハンバーガーになるまで―牛肉と食文化をめぐる、ある真実の物語

リンク: Amazon.co.jp: 私の牛がハンバーガーになるまで―牛肉と食文化をめぐる、ある真実の物語: 本: ピーター ローベンハイム,Peter Lovenheim,石井 礼子.

買った
amzonで「布団乾燥機」を調べていたら、何故かヒットした。

2006 08 25 [消費者問題] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2006.08.24

ロングテールが終わり、WEB2.0の終わりが始まった ~データに見る「はてぶ衆愚化」~

ブログ作者はロングテールの夢を見るか?~GIGAZINEの場合~」と言う記事を書いたところ、「母集団が少ないのでは?」と言う指摘をもらいました。その指摘は、全くもってその通りだと思うので、はてブに登録されている、d.hatena.ne.jp ドメインの記事、全194,986記事のブックマーク数(8月23日現在)について調査を行ってみました。

私としては、「数10万ページ単位だと、ロングテールが観察される。つまり、コンテンツ・プロバイダなどの大資本家クラスじゃないと、ロングテールは無意味」と言う結果になることを予想していたのですが、全く逆の結果になりました。

08241_1図1

08242図2

上のグラフは、各記事が集めたブックマーク数を、月ごとに統計を取ったものです。図1、図2とも、青は上位4%の記事が集めたブックマーク数、黄色は上位4~20%の記事が集めたブックマーク数、緑は下位80%の記事が集めたブックマーク数です。いわゆる20対80の法則(パレートの法則)では、「青と黄色の合計が、全体の80%のブックマーク数を集める」となります。

図2を見ていただければ、お分かりいただけると思いますが、はてなブックマークが出来た当初、2005年3月~7月くらいまでは、上位20%でも50数%~60%しか集めておらず、「下位80%の商品が、全体の売り上げの50%を叩き出す」というロングテールに近い状態です。しかし、それがだんだんと「ブックマークの寡占化」が進んできて、現在では、20対80の法則に近くなってきています。最近、「ブックマークの衆愚化」が言われていますが、根は同じ現象では無いでしょうか?

前回の記事で、「ロングテールは、まだ死に筋が珍しかった過渡期でのみの現象かもしれません」と言う疑問を書きましたが、すでに「ロングテールなんて言ってる人は、時代遅れ」みたいです。逆に言うと、ロングテールを宣伝している人は、上がりきった株銘柄を推薦して、自分は売りぬけを狙うインサイダーみたいなもんで、注意したほうが良いかもしれませんね。

2006 08 24 [消費者問題] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2006.08.23

複数報告

昨日のエントリに対するブックマークのコメントを見ていたら、「はてブは頭を拾うシステムだ」というものがあった。

いわゆる「ロングテール現象」というのは、「在庫の関係で通常店舗に置けないような死に筋商品も、ネットでは売れる」というものだ。この「購買」という行為には、金銭的な「支出」が発生するにもかかわらず、テールの部分が拾われている。

対して、ブックマーク行為は、なんら「支出」が発生しないにもかかわらず、テールではなくヘッドの部分しか拾われないというのは、どういうことだろうか?テールをブックマークすると、「こいつは、人気の無いページをブックマークするようなやつだ」と思われるので、逆インセンティブが働くってことだろうか?

非ロングテールの領域では、たとえば「ランキングが、さらにヒットを加速する」とか言ったフィードバックが起きることで、一極集中の原則いわゆる「パレートの法則」が成立する。前回のエントリの趣旨は、「WEB2.0と言っても、従来と同じフィードバック構造かも」と言う疑問であったが、「はてブは頭を拾うシステム」と言う理屈が良くわからない。まあ、1人だけなら、世の中そう思う人もいるってことで別にいいんだけど、そういうコメントする人が3人もいたので、ちょっと気になった。

2006 08 23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

NHKにようこそ! (5)

リンク: Amazon.co.jp: NHKにようこそ! (5): 本: 大岩 ケンヂ,滝本 竜彦.

買った

2006 08 23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.22

ブログ作者はロングテールの夢を見るか?~GIGAZINEの場合~

0822「WEB2.0は、ロングテールだ」と良く言われるのですが、本当にそうなのか、WEB2.0の代表格である「はてなブックマーク」を使って調べてみました。

グラフは、ブックマークされたGIGAZINEの記事を、ブックマーク数順に並べたものです(クリックで拡大)。青が、各記事のブックマーク数、赤が累積ブックマーク数、緑が上位20%記事のブックマーク数です。

総記事数:1,105
ブックマークされた記事数:905
最大ブックマーク人数:956人
総ブックマーク人数:42,540人
(2006年8月17日現在)

ロングテール理論によると、青色の線の右側部分が1kmも2kmも続くはずなんですが、見た感じ、そうでは無いようです。上位20%の記事が集めたユーザー数は、全体の74.7%になります。上位10%の記事だと、58.9%です。人気のある記事は、より人気に、人気の無い記事は、より不人気になっているような気がします。ブックマークの性質かもしれませんが、要は雪だるま式に「一人勝ち」の状態になるということです(普通に、パレートの法則)。

ですが、ロングテールというのは、そもそもこういうもんだという気もしてきました。「ヘッド」と「テール」しかない怪物、つまり「胴体の無い怪物」です。ロングテールを期待してWEB上に情報が増えれば増えるほど、消費者は「面白い情報だけ」を欲しますから、いわゆる「定番物」の需要が増加するのでしょう。ということは、「下位80%の商品が、50%の売り上げを叩き出す」という意味でのロングテールは、まだ死に筋が珍しかった過渡期でのみの現象かもしれません。

2006 08 22 | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

Kunoichi -忍-

リンク: Amazon.co.jp: Kunoichi -忍-: ゲーム.

買った

2006 08 22 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2006.08.21

弁護士ブログ ニュース

こんなのを、作ってみました。まだテスト中なので、URLとかは変わる可能性があります。

リンク: 弁護士ブログ ニュース.

2006 08 21 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

因数分解

リンク: 人力検索はてな - よく「因数分解が何の役にたつんだよ」という子どもがいます(大人にもそういう人が稀にいます)。 これに対するスマートな反論をお願いします。.

巨大な「CUBE」に閉じ込められたときに、困る。

2006 08 21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ハチミツとクローバー 9

リンク: Amazon.co.jp: ハチミツとクローバー 9 (9): 本: 羽海野 チカ.

買った

2006 08 21 [ショッピング] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.18

GIGAZINEのブックマーク数の推移

0818GIGAZINEの記事一覧を元に、どの記事がはてなにブックマークされているか、週ごとの統計を取ってみました(8月17日時点)。

日付は週の始めの日、青色がブックマークされている記事数で、オレンジ色が非ブックマークの記事数です。

サイトの説明には「2000年4月1日より運営している」と書かれてあるのですが、記事が本格的に書かれ始めたのは、2006年3月からのようです。徐々にブックマーク率があがってきているのが、分かります。でも、なんとなく4月30日の週に一時的に総記事数が落ち込んでいて(ゴールデンウィークでしょうか)、その後、ブックマーク率があがっているようにも見えます。

(追記) ブックマーク率を折れ線グラフにすると、以下のようになります。
08182

2006 08 18 | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006.08.16

GIGAZINEをブックマークしている人リスト

「他人の断片」さんの記事にインスパイアされたので、ためしに調べてみた。

誰かやってみませんか 19:37
GIGAZINEの各記事を誰と誰がブックマークしているか仔細に調べ出し、80%以上の記事をブックマークしている人たちのidをリストアップする。

GIGAGINEの被ブックマーク数が多い記事、上位500件を、たくさんブックマークしていた人の上位20人。50%なら、250記事をブックマークしているということです。さすがに、80%以上の記事をブックマークしているような人は、いませんでした。

ユーザー名ブックマーク率
j70855.2%
yuiseki49.6%
citora43.2%
arajin38.0%
tknsn36.8%
Bell00033.2%
yugui30.4%
sirouto228.8%
pmakino27.8%
Nean27.0%
banez26.6%
kosyu26.0%
delorean25.6%
ruigano67425.0%
w003505520023.8%
mirrorbz23.8%
denken23.6%
ytesaki22.8%
reima22.8%
hate23nanane21.8%
udy21.6%

2006 08 16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.14

ENERGY AIRFORCE aimStrike!

リンク: Amazon.co.jp: ENERGY AIRFORCE aimStrike !: ゲーム.

買った

2006 08 14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.08.03

「日本沈没」を観てきた

イマイチと噂のリメイク版だけど、一応、地震研究関係者なので、とりあえず観に行ってみた。
噂どおり、至る所が「微妙」な感じでした。

が、ふと思ったのですが、こういう「大作」って色んな方面に気を使わなければいけない、たとえば、
・若い人を呼ぶために、恋愛シーンを入れないといけない
・感動的なシーンも入れないといけない
・やっぱり特撮は入れたい
・自衛隊や行政法人が協力してくれたので、大きく取り上げないといけない
・日本全国を、「それと分かる形」で破壊しなければならない
などの制約があった上で、2時間と言う枠に収めないといけないでしょうから、あそこまでまとまったのは、まさに「奇跡」かも知れません。

ちなみに、一番の見所は「ミッチー」なので、ミッチーで満足したら、帰ってもOKです。

2006 08 03 | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック