悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« DEATH NOTE 8 (8) | トップページ | 保坂さんに、言って欲しい一言 »

2005.09.09

NHK不払い問題

ついに、NHKが重い腰をあげ、不払い者には督促を、未契約者には訴訟を行うようです。頑張れNHK。
私は、放送法による強制契約制度や、戸別訪問による契約・徴収システムに疑問を感じているので、もちろんNHKとは契約していません。悪徳商法に協力する義理は、ありませんから。

訴訟が起こされれば、当然、憲法問題で最高裁判所まで行くつもりです。「契約自由の原則」から言って、放送法は憲法違反の疑いがあると思います。

ただし、既契約者が受信料を払わなければいけないのは、契約履行の観点からも避けられません。払いたくない人は、「契約解除」を行いましょう。

受信料不払いに法的措置も=「新生プラン」で検討-NHK(時事通信)
<NHK>未契約者に契約求め民事訴訟検討 橋本会長

2005 09 09 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/5859574

この記事へのトラックバック一覧です: NHK不払い問題:

コメント

そうか!契約解除すればイインじゃん
‥‥でも、集金のオッチャンが来たら何となく払ってしまって、ズルズルと現在に至るな私には難しそうですorz

投稿者: わくたま (2005/09/10 0:39:49)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/09/08/20050908000008.html
↑あまり関係が無いと言えば無いのですが、
良く言われる海外でのNHK受信、韓国にいたっては新聞社すらその受信を認めて?いるんですよね。
法的にどうこう以前に、感情的にも納得がいかないのでありました。

しかしこういうことをNHKが目論んでいるなら実家の方にも契約解除をすすめないといけないな。

投稿者: noname (2005/09/10 10:44:44)

 NHKは「週刊金曜日」を模範とすべきである。
「週刊金曜日」の編集委員は読者が決めたわけではないが、特に今のままで不満があるわけではない。
なぜなら、市民にとって本当に必要な情報を提供しているからである。
 俺はNHKの受信料など一銭も払ったことがない。徴収人に話すことと言えば、
「NHKが謳っている公共放送とやらに問題があるので、契約するつもりはない」ということだ。
今まで、この話し方で諦めたように帰っていった。
 もしNHKが、何者からの圧力を受けず、「週刊金曜日」と同様市民にとって有益な情報を流すようになるのなら、
受信料が今より高くなっても俺は払うだろう。
不当な権力と戦う姿勢を示せば、真の公共放送と認めよう。
「週刊金曜日」を読まずに悪いレッテルを貼っている輩も大勢いるが、読んでから批判をするがいいだろう。
体制側に巣くい媚びを売るゴキブリ野郎ならば仕方がないが、少しでもまともな感覚を持っていれば、
「週刊金曜日」にジャーナリズムのなんたるかを学ぶことだろう。

投稿者: IX1024 (2005/10/10 9:56:29)

コメントを書く