悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 発禁処分 「わいせつコミック」裁判 (高裁篇) | トップページ | 水と燃料の磁気処理:神話か魔法かそれとも科学の本流か? »

2005.08.03

磁力で燃費改善!?クリーンパワーマグ・YUZOX

細田勇蔵なる人物が、怪しい商売を科学的に斬ることで有名な山形大の天羽先生にイチャモンをつけているようです。

この細田氏は、細田商店で、「磁気で燃費改善」「磁気で水クラスターを分解」すると言う「クリーンパワーマグ・YUZOX」を販売しているようです。

このクリーンパワーマグ、どっかで見たことあると思ったら、探偵ファイルで大々的に特集していました。
ガソリン値上がり対策に
値上がり続けるガソリン対策に
また登場! 値上がり続けるガソリン対策に
クリスマス限定! ~燃費向上アイテム~
過去の名作劇場 最大40%燃費向上アイテム!!
速報! また値上がりしたガソリン
あなたの車に救世主が舞い降りる!
またガソリン高騰!対策は、コレで!

記事には「広告」とも書いてないし、ウェディング問題の記事も書いてくれた良識ある探偵ファイル様が、たとえお金のためでもウソばかり書くはずはありませんから、きっと燃費は向上するのでしょう。

天羽先生のページには、、磁気処理には水を軟らかくしたり燃料の可燃性を高めたりする効果があるといわれている。本稿では、これらの主張が十分なデータに裏付けられていないことを明らかにすると言う英語の文献が紹介されてますが、どうなんですかね。

ところで、省庁からの表彰状紹介と言うことで、工業統計調査に関する表彰状をもらっているようなのですが、統計調査員とやらを何回かやると表彰してもらえるようです。ちょうど今年は、国勢調査の年ですし、表彰を目指して国勢調査員をやってみるのもよいかもしれませんね。ちなみに、国勢調査員は非常勤国家公務員です。でも、たまには調査に行って殺されることもあるので、注意が必要かもしれません。

国勢調査員の主婦が、調査先の男に殺される 25歳男性、逮捕--広島

1990.10.10 東京朝刊 27頁 社会 写図有 (全667字) 
 広島市安佐南区祇園五丁目の竹やぶで八日、近くの会社員、山崎辰弘さん(38)の妻で国勢調査員の和代さん(36)が遺体で見つかった。広島県警捜査一課と広島北署は、首を絞められて窒息死した疑いが濃い、との司法解剖結果から殺人の疑いで捜査を開始。九日早朝になり、和代さんが調査を担当したトラック運転助手、藤重元彦容疑者(25)=安佐南区祇園五=が同署に出頭、自供したため、同日午後五時、殺人、死体遺棄容疑で逮捕した。

 藤重容疑者は調べに対し、「急にやってしまった」と供述しているが、同県警は国勢調査の回答をめぐるトラブルがあった可能性もあるとみて追及する。総務庁国勢統計課によると、大正九年に国勢調査を始めてから、調査員が訪問先で殺されたのは初めて。

 調べでは、藤重容疑者は七日夕、調査票を回収に来た和代さんを自宅居間で手で首を絞めて殺し、遺体を同日深夜、自宅の南約百五十メートルの竹やぶに捨てた疑い。

 殺された和代さんは、自宅周辺の約七十世帯を担当、遺体のそばに落ちていた和代さんの調査状況を記したメモから調査票が未回収になっていたのは藤重容疑者方を含め二世帯だった。広島県警は和代さんが七日午後五時半ごろ、未回収の二軒を回りに自宅を出たまま行方不明になったことから捜査員が八日、藤重容疑者に対し聞き込み捜査をした。その際、藤重容疑者は「(和代さんは)七日正午ごろ調査に来たが『うちは回答しない』と断ったら帰った」と答えたと言う。

 和代さんは夫と小学六年の長女、同四年の二女の四人家族。近所の人の話によると、地区の子ども会会長を務めるなど世話好き。

毎日新聞社

2005 08 03 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/5288944

この記事へのトラックバック一覧です: 磁力で燃費改善!?クリーンパワーマグ・YUZOX:

コメント

 ども、元ネタのapjです。
今回のは、イチャモンというよりも、全く分かってない人の趣味の暴走ではないかと見ています。普通はあれくらいいろいろ書けば、私のところにもクレームが届くはずなんですが、その気配がまったくない。その上、批判しつつ自分の趣味の方を前面に出したりして、結局よくわからない。
 掲示板でも書いたのですが、ユーモアのセンスが無いのに無理矢理ギャグを飛ばして「オヤジギャグ」になって周囲はさぶいぼ出てるのに本人はウケてるつもりな人、っていますよね。多分それのウェブ版だろうと。安井至氏や私のウェブページを見て、批判や議論中心のウェブサイトを自分も作ろうとしたけど、ウケる文章の書き方とか構成とかをまるで知らないので、壮大にスベッてしまったというように見えます。セクハラとかいう概念も無いんじゃないかと、別の人が指摘していました。
 普通に見た人がどう思うか、という視点がまるで欠落しているので、その意味では面白いんですが、まあ放っておくしかないかな。自分トコの会社の評価を自分で落としまくる自爆宣伝の典型例になっちゃってるので、正直、名誉毀損も問えないっつーか問う気分にもなれないんですわ^^)。あれを読んだ人が、制作者に対して「おかはいそうに……」と思うことはあるかもしれませんけども。

投稿者: apj (2005/08/03 12:21:10)

コメントを書く