悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« ネットで実名を公開すると | トップページ | こんな本を見つけた »

2005.06.28

ブロッコリーの表面は、残留農薬?

野菜の表面から残留農薬を除去すると言う「ベジタブルクリーナー」や「サラダウオッシュ」について調べてみた。通販番組で見たので。

とりあえず、実験では、ブロッコリーの表面に付着している「展着剤」もしくは「農薬」を除去しているらしいので、ブロッコリーについて、調べてみると以下のようなページが見つかった。アブラナ科の植物なので、油が多い(水を弾く)のは当たり前なのかも。除去しているのは、農薬などでは無く、「天然の成分」なのでは無いだろうか?

東都生協残留農薬検査報告

これって農薬?

 寒くなってきました。「ブロッコリーを洗ったら白い油分が浮いてきました。これは農薬では?」というクレームが増える時期です。実は多くの作物は表面にロウ状物質を生成することが知られています。これは作物の防御反応で干ばつなど乾燥から水分蒸散を防いだり、雨などと一緒に病害菌が内部に浸透するのを防ぐためといわれています。きゅうりやぶどうのブルーム、りんごなどの果物やトマトなどのワックス、そして、きゃべつやブロッコリーなど。冬になり乾燥して寒くなると、ブロッコリーはこのロウ状物質を多く生成します。これが白い油分の正体です。安全・品質保証部では念のため残留農薬検査を行うのですが、このようなケースで農薬を検出したことはありません。

東北農業研究センターたより

キャベツやブロッコリーなど,多くのアブラナ科作物の表面は,粉状に分泌されたロウ質であるワックスブルームによって覆われています。

2005 06 28 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/4741015

この記事へのトラックバック一覧です: ブロッコリーの表面は、残留農薬?:

コメント

残留農薬は真剣に考えたほうがよさそうです。

投稿者: yg (2007/11/20 1:57:49)

記事の日付を見たら、2005年と古かったので、コメントを付けるのはどうかと思いましたが、私もまさしく同じことに疑問を持ち、「ブロッコリー 表面」のキーワードで検索したところ、比較的上位に表示されたこともあって、検索される方の目に止まればと、コメントを付けることに致しました。
 
先日、アムウェイの洗剤デモで、「ブロッコリーには開花抑制剤を散布しており、洗剤で洗った方が良い。」という説明があり、疑問に思ったのでJAに問い合わせてみました。
回答は以下の通りです。
======================
ブロッコリーの開花を抑制するために、開花抑制剤のようなものは使用しません。
ブロッコリーが開花してしまうと確かに品質は劣りますが、愛知県の場合、冬から春にかけて長期出荷するため、品種や作型によって適期に収穫しています。
また、「水をはじく」のはブロッコリーが本来もっている特性です。
======================

投稿者: トゥアタラ (2009/10/02 19:10:53)

私も、同じようにアムウェイで言われました。でも、無農薬で取り寄せたブロッコリーにも油があるので、疑問に思って検索したらこの記事を見つけて、安心しました。
トゥアタラさんのおかげでより安心できましたので、感謝しています☆

投稿者: ママー (2009/11/27 16:26:57)

コメントを書く