悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« オフ会の連絡 | トップページ | 悪マニ繋がらない »

2004.10.28

新潟地震・母子3人探索でハイテク装置活躍

酔うぞの遠めがね: 新潟地震・母子3人探索でハイテク装置活躍

地震による土砂崩れの現場で、ワゴン車ごと埋もれていたのを発見したのが「シリウス」と呼ばれる人命探査装置だ。シリウスはアンテナから放射した電磁波と、反射して返ってきた電磁波の波形を比べ、土砂やがれきの中に生存者がいるかどうかを探る。電磁波は、動かないものに反射して返ってくると、発信時と同じ波形のままだが、動くものに反射した場合は発信時とは波形の位置にズレが生じる。こうした電磁波の特性を生かし、がれきや土の中に向けて送受信機から電波を発信すると、生き埋めになっている被災者の心臓や肺の動きに反応して電磁波が反射し、コンピューターにデータ表示される仕組みだ。

# 孫引用(^^;

昔、エイリアン2と言う映画で、動体レーダーが出てきたのだが、それの現実版。

しかも、「電磁波を反射したのが人間なのかどうかは、送受信時の電波の波形の位置のズレ具合でわかる。人間と動物では呼吸ペースが違うので、肺の動き方も異なるためだ」とのこと。映画では、近づいてくる者が、「人間かエイリアンか分からない恐怖」があったのだけど、シリウスでは区別できるのか?

2004 10 28 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/1795833

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟地震・母子3人探索でハイテク装置活躍:

コメント

コメントを書く