悪徳商法?マニアックス ココログ支店

悪徳商法総合情報紹介ページ ~騙すなら、素敵にだまして~  本家「悪徳商法?マニアックス」は、こちら

« 解説 条文にない民法―概念・制度がもっとよくわかる | トップページ | 首が痛い »

2004.10.31

朝日新聞創刊125周年記念特別企画

くまりんが見てた! ? 朝日新聞創刊125周年記念特別企画

4 ヶ月分の朝刊購読料だと 11160 円を取り出して手渡し

現金手渡しは値引き販売であり、公正取引法違反で、違法です。

新聞購読料金が「どこでも同じ」だった理由

「新聞業における特定の不公正な取引方法」(平成11年公正取引委員会告示第9号)が定められている。
 具体的には、(1)発行本社や新聞販売業者(ここでは、戸別配達の方法による販売業者に限定される)が、地域又は相手方により異なる定価を設定したり定価を割引すること(差別定価・差別割引)及び
(2)発行本社が新聞販売業者に対し注文部数を越えて新聞を供給することや、発行本社が新聞販売業者に指示して注文部数自体を増やすようにさせること(いわゆる押し紙・積み紙)
を不公正な取引方法として禁止しているのである

と、思ったら、こんなページも。
どっちが正しいんだ?

新聞は3割引きが相場に --知らずに損する定価購読者--

「新聞業における特定の不公正な取引方法」の改正(1999年9月施行)によって、新聞の異なる定価の設定や定価の割引をしても、不公正な取引方法に該当しないことが既に法制化されており、値引き自体は全く問題がない。

2004 10 31 | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26611/1822533

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞創刊125周年記念特別企画:

コメント

コメントを書く